はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ぎんのきかいのうでふるう

◆ナシナさん
 >BLACKが昭和最後の仮面ライダーでした、失念してました。
時期的にも作風の変化的にも、やや別枠扱いっぽい所ありますよねー。RXになると結構飛び道具を盛り込んでますし。
 >仰っている通り、スケジュール調整が厳しく、遅くまで撮って、朝方にまた撮影が始まる、とよく聞きます。
それにショーが加わったりでまた大変みたいですね……。
 >そのネームバリューというか、影響力はご本人が思っている以上に計り知れないものがあると思います。
今はまた事情が変わってきていますが、このぐらいの時期のヒーロー役者さんが、ある年齢を超えた辺りで、素直に受け止められるようになった、みたいな話がしばしばあるのは、その大きさゆえなんでしょうね。
◆さやまきさん
 >長坂キカイダーは完全独自路線(良心回路の解釈を原作から変更)で石ノ森原作漫画よりも面白くなりましたから
おお、そうなのですか。再配信あってタイミングが合えば、再挑戦してみたいものです。
 >スーパー1は…なによりもOPの歌詞が全てひらがなという事にいきなり心をヘシ折られた思い出が…(苦笑)
そんな事が……(笑) 昭和くくりだとかなり歌自体は好きな主題歌かもしれません。