はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

静かなサラの声に応えるプラチナム……?

◆wayさん
 >この期に及んで日本刀無双しちゃうことで、これまでのディクテイター他の対エイリアン装備のイメージまで悪くなってしまいましたし。
あまりにも雑ですよねぇ……(^^; いっそ戦隊とかの方が武装ヒエラルキーが明確なようなという。
 >ロケットランチャーだとかレーザーガンとかその辺り
このまま、最初のハッタリ以上の意味はなくフェードアウトしてしまうのか……。
 >誰の趣味だったんでしょうか、日本刀。
アクション演出の工夫はわかるのですが、本編の芯の無さと凄く悪い化学反応を起こしましたね……(^^;
 >シグの方が明らかにショウ以上の勢いで「許さん」を叫んでいるような印象だったのですが、そこには反応しないプラチナムが相変わらずですな(笑)
土壇場でプラチナム人間性を与えたのに、そこから掘り下げたり新たな関係性に発展するのかと思いきや全くそんな事はない、というのがとことん凄いですね(笑)
 >もはや流れると格好よさよりも変な安定感で笑いが出てきます(笑)
完全に曲のイメージがオチとして一体化してますよね(笑)
◆さやまきさん
 >全員いっせいに日本刀を抜くってホンにもまんま書いてありそうでアウトですね(苦笑)
本当にどうして、三ツ村×扇澤で、こんな事になっているのか……。前作のSSN最終章的な力技を狙った節も見えるのですけど、作品としての基礎体力が違いすぎた感じで(^^;
 >飛べるライダーとそうでないライダーがいるんだからそこはちゃんと描き分けて
結局、BSスーツの見た目が似ている分、3人をよりハッキリ個性化しないといけない、という程度のハードルさえクリア出来ませんでしたね……。
 >以前の愛とか気合いでなく融合が進んでるとかのご都合をさも活かしてますよ的な泥縄感というか
凄く重要な要素の筈なのに、段階を追って描いていないので、行き当たりばったりにしか見えないんですよね(^^;
◆インザファイトさん
 >スペースマフィアの作戦に困ったらとりあえずBSに挑戦状
中盤以降のこれは本当に酷かったですね……。毎度、内容も馬鹿みたいに同じですし。
 >BS側がハイスペック過ぎて解決が盛り上がらない
それぞれが特技を持ったスペシャルチーム的な意識はあったのでしょうが、長所しか描かれないので、面白みが無くなってしまいましたね(^^; セイジが戦えないのも別にシナリオで活かされるわけでなく。
 >視聴者も「どうせGPが来て何とかしてくれんだろ」とか思わせる結果となり、ストーリーの盛り上がりが全くない。
そこでサスペンスを作る為の工夫が必要な筈だったのに、結局最後の最後まで、便利な助っ人扱いでもう、本当にどうしたかったのやら。
 >もし今のようにドラマ性が強くなり対象年齢が上の層にも広がった今の東映特撮なら、BSを初期の作風で通すことができるのでしょうか?
ブルースワットの場合、基本設定と戦闘手段の乖離、という問題もあったので、現状の特撮ヒーロー文法の中ではやはり難しいかな、という気はします。いっそ1時間の刑事ドラマ風の方が向いた設定なのかなぁと。