はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

千葉真一/東千代之介/片岡千恵蔵

Beniさん
 >1000回記念だから名前に千が入る人を集めてみました、というお話だったような気がします。
あああ、そういう事でしたか。冗談で言ったらあれよあれよと実現してしまった、みたいなネタですね……(^^;
◆Nさん
 >思いきって本編と切り離した方がおもしろくなったとおもうのですが、微妙に繋がっていて映画ネタも鳥ヤミーの件も中途半端になっていたなと。
前編は器用な事しているなーと思っていたのですが、引っ張った末に鴻上会長が「私も知りたい!」と放り出したり、段々、もう夢オチでいいのでは……みたいになってしまいましたね(^^;
 >と、1000にまつわる名前のタレントが出演しています。
 >...制作側だけで盛り上がっちゃった感すごいのですが。
児童層がOPでキャストチェックして面白がるとも思えない、大人も別に嬉しくない、と変な楽屋ネタが大暴投ですね……(^^;
◆さやまきさん
 >米村さん擁護ではないですがその為のフックにはなってるカモですね
比奈ちゃん自体は嫌いでないので、もっと真っ当なタイミングでスポットを当てて欲しかったのですが、ここしかねじ込む所が無かったんですかねー……(^^;
 >平成ライダーでのヒロインはとかく何か変なスキルがないと埋没してしまうというか
30年ほど前のように、人質要員とか気がつくとフェードアウトとか出来ない分、ヒロインキャラをどう位置づけるのか、というのは毎度苦慮している感じですよね。児童層にウケないという判断なのか、ストレートなヒーロー・ミーツ・ヒロインもほとんど無いですし。
◆ナシナさん
 >樹木医設定が浮かないようにしてほしいのは私も同じです。
熱血はいいのですけど、必要以上に頭悪くしないでほしいですよね(笑)
 >他のメンバー2人が正義感が強く地球を守るという使命を全うするヒーロー像に付け加えるプラスアルファの部分がまだまだ出せてない気がします。
確かに大作が“崩しやすい”ので、他二人よりもキャラ立ちが先行した部分はあるかもしれませんね。ありがちですが、拓也が一番、後回しにされている部分もありますし。
 >悪に媚びへつらうヒーローの姿にショックを受ける子供に対して、真意を言えずに心の中でグッと耐えるシーンからの見直し
これ中心に1本書けそうなのに、凄く無理に付け足した感じで、ホントよくわかりませんでしたね(^^;
 >虫たちは(最近登場していないですが)グルみたいなデフォルメされていないし、しっかりと声を出して語りかけることもなく、
 >ただ黙々と正義に殉じるように行動しているのが、余計に怖い印象を与えるのかもしれませんね。
そこに“個別の意志”というのものが残っているのか?? という辺りが怖いですね(^^; ビーコマンダーが話しかけてきたりすると、また違った作風になってそれはそれで面白かったのかも。
 >猫迷宮あたりから明確に戦闘員のノリが軽くなってますし、コミカルな作風に影響を受けつつも、被害はばっちり出しています。
第1話から喋ってますけど、やたら戦闘員の人格が明確ですよねジャマール(笑)
 >仲間の失敗を笑うシュバルツですが、からかっているようにも見えたので、今の路線を踏まえつつ、仲良し幹部っぷりは当分崩れないかと予想しています。
なるべく、和気藹々路線が見たいです(笑)
 >今週の仮面ライダーゴーストにあのジライヤの役者さんがゲスト出演していたのをお知らせします。来週も出るようです。
おお、そうなんですか、ありがとうございます。去年『ニンニン』ゲスト、『デカレン10アフター』悪役、と出ていたので、その流れですかねー。