はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2016年を色々振り返る

一つの単元にするほどの量が無いものを、まとめて。
ここ数年、めっきりマンガを読む量が減っているのですが。タグを振り返ってみたら、言及しているマンガが、『クロスボーンガンダム・ゴースト』(長谷川裕一)、『GA芸術家アートデザインクラス』(きゆづきさとこ)、『ダンジョン飯』(九井諒子)、の3冊だけでした(^^;
完結した2作は、どちらも良い最終巻でした。『ダンジョン飯』も計算して終わってくれそうなので、どう着地するのか楽しみです。
クロスボーンガンダムDUST』に手を出すかは、現在悩み中。長谷川裕一は好きなのですが、長谷川裕一×ガンダムの場合、尊重する原作要素があった場合にこそ、パスティーシュの達人としての作者の真骨頂が発揮されると思っているので、コロニー戦国時代を舞台に展開して、長谷川マンガになりすぎるとどうかなぁ、というのがちょっと不安(これで個人的に『鋼鉄の7人』が駄目だったので)。
そういう点で『ゴースト』は、原典『クロスボーンガンダム』を随所に意識しつつ、『Vガンダム』異聞であり、そして富野ガンダム作品へのオマージュとアンサーになっていたのが、案配として凄く良かったので。
玩具はやはり最近、手を出すのを控えていたのですが、今年は、食玩のタイタンと、フィギュアーツのファイヤーを買ってしまいました。メタルヒーローシリーズも、小さいので色々出てくれるといいのになぁ、とか身勝手な妄想。
今年音楽で一番聞いていたのは多分、「カタラレズトモ」と「割レル慟哭」。『コンレボ』はサントラをレンタルしたかったのですけど、何故か最寄りには、神化曲集の方しかない……!
あと、《サガ》シリーズのオーケストラコンサートに行ったのが、今年の希少な催し物への参加。
今年の更新回数は34回で、去年よりやや増。毎度の事ながら、やりたいやりたいと言っているだけでやってない事が多いですが、『GO!プリンセスプリキュア』の感想を勢いでまとめ終えられたのは良かったと思います。えー後、特撮の方であれもあれも中途半端だったりするので、何とかしたいです、ハイ。
とりあえず多少雑でも、アップできる形にだけしてしまえば、とは思わなくないですががが。
ゲームの感想も書きたいんですががが。
来年は、もう少し、活動範囲を広げられるといいなと思います。
……あ、今急に思い出したのですが、今年1番ビックリした事は、
たまたま目にしたアニメ『しまじろう』のOPがビッグバンから始まった
でした。