はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

空にそびえる暴走の城

◆輝剣さん
 >バリンガーZはロボの形からしてがアウトでして……着ぐるみは改修され、巨大ロボ戦のバリンガーが映っているカットは撮り直しです。
うわわ、アフレコどころの騒ぎではなかったのですか(^^; それはそれは……。
 >当然予算もその分オーバーしたでしょうし、高寺チーフプロデューサーはよく首にならなかったものです。
これ後の『響鬼』に影響したりしたんですかねぇ……(^^;
◆さやまきさん
 >あれいわゆる石頭(セット)ハンマーという状態の使い方なので 子供が真似しちゃうと非常に危険σ(^_^;)
ああ確かに、生身で戦えるというコンセプトでギミックを使ってしまうと、そういう危惧は出てきますね(^^; 考えてはいるでしょうから、早い内に龍我のバージョンチェンジがあるんですかねー。
 >確かに見てると1話完結型の時代劇ならスルーしても大丈夫な要素が なまじ繋がってるが故に真綿でクビを絞めるように徐々に絡まって来てる気がして
脚本家の想定しているフォーマットが若干ズレているまま始まってしまった感じで、今後修正されてくれると良いのですが。
 >手首は握りのみですが変身直後のプリキュアポーズも余裕で取れますし
 >ハンドルに手も届きますのでフォームチェンジの姿勢も再現可能と
おお、そこはポイント高いですね!
 >DX玩具よりも遥かに安価でかつ出来も良いので(ダミーボディや台座や武器がラインナップに分散してるのはいつもの商法ですが)
 >気になったら買って損はないかと思いますσ(^_^;)
ありがとうございます。毎度一つぐらい立体物は欲しくなるので、ちょっと探してみます。