はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

命カプセル

◆さやまきさん
 >画角とライティングで実相寺ぽいでしょ的な絵を見せられても
 >内容が伴ってない限り単なる模倣にしか見えない訳で…
変化球を投げてみたけど映像美というほどのものが見えないのは、中途半端で勿体なかったですね。
 >僕が個人的に好きなギエロン星獣をやるエピソードだとは思えなかったからで(苦笑)
歴代シリーズでどういう扱いの変遷があったのかわからなかったので感想では触れなかったのですが、原典を踏まえた上だと、ホントよりによってギエロン星獣でこれをやらなくても、という話でしたよね……。
 >そんなシナリオにギエロン星獣を使わないでくれよと そっちの気持ちが強くなってしまいました…σ(^_^;)
「超兵器R1号」も好きなのですが、個人的に『セブン』で一番好きなのが「ダーク・ゾーン」でして、場合によっては次回は個人的に凄い地雷かもなぁ……と戦々恐々としています(^^;
 >最終決戦に向けてゼロもまだもう一押しあるような気もするのですがさてどうなりますか
第8話の復活劇が大惨事だったのもありますし、ラスト前にもう一度、ゼロとレイトの話は期待したいですね。
 >(初代ウルトラマンとハヤタを救ったゾフィーが持ってきた2つの命というのは、後付け設定でヒカリ博士が命の固形化に成功した成果とされてるので)
…………ヤバいものばかり作っている気がするのですが、ヒカリ博士は本当に信用していいんでしょうか!!(笑)
◆輝剣さん
 >スゴイ力技で進められる作戦ですが、それを可能にするネンドガミの能力は優秀ですね。
DS妖怪は、能力自体は割と優秀ですよねー。第3話の錠前妖怪のあらゆるセキュリティを自由にできる能力は使い方次第で超強力ですし……行動隊長(風のシズカ)、行動隊長の頭脳が悪いのか。
 >菜月が想像している「真墨が考えているだろう【理想のオレ像】」なのか、
 >ヤイバ先輩が「真墨に期待している【理想のオレ像】」なのかで解釈変わってきますね。
おお、そこは考えていませんでしたが、じ、事前にイメージを制作していたとすると、ヤイバ先輩ですかね……?!(笑) 私の中のヤイバ先輩像が、また一段と濃い人に……。
 >齋藤氏は演じている最中も恥ずかしかったが、アフレコでこのシーンをとる際周囲が静まり返っていてもっと恥ずかしかったとのこと。
あー、キスシーンでつい笑ってしまう的な……(^^;
 >宝の地図らしきものが同時に移るのでチーフにその気が全くないことも伝わってくるんですが。
チーフの魂は小学生……。