はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

心火を燃やしてフォーリンラブ

◆島嶋さん
 >警察側はフォー・ジャスティスな系統を追加したらどうかと…いや真面目な話、彼程に強烈な正義に対する各人の反応が見てみたい気がします。
……仮にJPさんが乱入すると、ギャングラーを瞬殺してコレクションを消し飛ばした上で、「死んだ者はもう二度と戻らない。君たちは、それを認めるべきだ」と説教始めそうな(笑)
 >戦闘面では魁利が頭一つ抜けている感じなのでノエルには智略だけではなく戦闘面でも期待したいです。
ルパンレッドは時々、強すぎないか?! と思う時があるので(考えてみれば主人公ではあるのですが)、X参戦でどういうバランスになるのかも、面白そうな所ですね。
 >うるさい印象が強いですが案外圭一郎は語らない人の様に思います。熱血でも馬鹿ではないというか…昭和の男と言いますか。
必要以上に語らず、ポイントだけ突いてくる、というのがノエルと対照的で、この2人の化学変化がどうなっていくかも楽しみですね。
◆スピリットヒューマンさん
 >ローテに復帰して3回目の田崎さんパイロット版以来半年抜けていたために、作品の空気を掴みきれていなかったのか浮いているというか、違和感を覚えました。
今作、全体的にギャグとシリアスのバランスが微妙というか、シビアな展開の中に割り切ったギャグを入れる関係で、あちこちで余計な穴が広がっている印象はあります(^^; 単純に笑えるシーンも入れておきたい、というのはわかるんですが……。
 >自分が悪魔の科学者だったと知り葛藤しながらも、桐生戦兎としての個を完成させて行くという構造を期待していたのに
そうなんですよねー。好みといえばそれまでですが、私もそういうものを期待していた所があったので、そこフワフワしっぱなしなのが残念で。
 >…約1名がどう反応するかがすごく不安です。
ドルオタとの友情は、たった1話で解消されてしまうのか……。
◆鷹Deさん
 >万丈ってちゃんと葛藤してそれでも誰かのために戦う!ってのがありますよね。戦兎は微妙に理屈臭いけど、完全に理屈っぽいわけではないので中途半端というか。
ここに来て万丈の方はキャラとして完成してきた感じで、格好いい所が続きますよね。この万丈に対して、桐生戦兎をどうやって主人公として成立させるのか、というのが一つの挑戦としてあったのかと思うのですが、今完全に、万丈の方に針が振れっぱなし過ぎて……。
 >戦兎がこのまま行くのか、最終回前に何かを掴むのかは注目して見てます
葛城巧人格の復活により、「桐生戦兎」はどうなるのか、という問題が否応なくクローズアップされそうなので、最後にワンジャンプ、期待したい部分です。
◆ネオーンさん
 >そう言った部分はマスターと美空によって必死にフォローされていましたが、実際の描写にはむしろ
 >マッドサイエンティスト的な面がやたら強調されている部分しか感じなかったので、あまり良い印象はありませんでした。
個人的に、好みのテーマなので好意的に見ていたというのはありますが、その辺りの描写バランスの悪さが、今に至るまでズルズルとボディブローになっている面はあるのかなと思います。
◆あきさん
 >役者さんが3月まで「おとうさんといっしょ」に出ていたとのことで
おお、そうだったのですか。あの大げさな身振りに別の意味で納得を(笑)
 >これだけ胡散臭さ全開の中でグッテイとの友情だけは信じられるかなとは思うものの、
この友情は本物、というのがもっと明確に示されると、ノエルというキャラのアクセントになりそうですね。
 >実はグッテイ含め戦力部隊に装備を送ったのはノエルだろという疑いはどうしても少なからずありますしね。
意思のないビークルはともかく、グッティがいつの間にか日本に居た、というのは怪しすぎますよね……(笑) まあ実際に、国際警察の上層部が黒くても話は成立しますが、どう転がしてくるか楽しみです。
 >現時点では騙してるの確定でシビアな表情もみせてる警察側の時の方が真実味があって信用できる気もしますね。
この見せ方のギャップは非常に考えてきた感じで、面白いですね。
 >圭一郎の「信じたい」は胡散臭く見られること覚悟のノエルの心底にある思いにクリティカルヒットしたんなら良いなあと思います。
今回の2人の、握手に至る流れは好きなので、今後どう広げてくるか、楽しみです。
◆輝剣さん
 >個人的な好みとしては、事情が明らかになった後にノエルがルパンレンジャーと完全な共犯者になれない納得がいく理由があってほしいものです。
現状さんざん引っかき回していますが、ノエルの本番は、ノエル側の事情が見えてきてから、という感じですよねー。どのタイミングでどんなカードを切ってくるか、大変楽しみです。
 >とするとダイナマイトガイあたりのパロディも入れてくる可能性もありますね。
虹野明→キンジ・タキガワ→クレナイ・ガイ(他社)と、マイトガイネタはここ数年、何故か多いんですよね……(笑)
 >これでコグレさんが、モークばりにコミュニケーションに難があるが実は善意の塊だったら、それはそれで面白いんですが。
「私の言い方が悪かったようです」と真剣なサポートをアピールしてくるコグレさん、とか確かにそれはそれで見たいかも……(笑)
 >強い能力なんですが、ほぼ同等の防御力があり且つ能力を発動しても動けるルパンXの下位互換に見えるので雑魚敵に見えてしまいましたね。
ここでルパンXとカバの能力が被り気味だった、というのはわざとらしくてちょっと気になっている部分です。
 >今作は三谷幸喜氏も注目してるとご自身がコラムで書かれてましたし。
おー、そうなのですか。
◆五月サツキさん
 >しかしコグレとは対立しているようで、いよいよルパン家も一枚岩ではなさそうです。
そろそろ、中盤戦でギャングラーのみならずルパン家の暗躍も絡んできそうなのは、楽しみな要素です。
 >ルパンコレクションを守る存在が、コレクションを改造するエンジニアのノエルと仲良くするのは有り、なんですかね……。
初代の改造で生まれた身なので、合体できるコレクションが増えるのは、割とアリなんでしょうかね……もともと、ノエルがグッティのメンテナンスを担当していたとかはありそうです。
 >まず手始めに咲也なのがわかりやすい……(笑)。
明らかに一番、攻略しやすい所から来ましたよね……(笑) さすがのリサーチ(?)。