はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

←我ながら妙な一体化をしたジャンル区分だ

……まあ、厳密には「仕事」で良いんですけど。
まだまだあるぞ秋のアニメ化〜。
遙かなる時空の中でもアニメ化です。マンガ版(水野十子)は、「Lala」で連載中。割と売れるんですが、もとになったゲームはだいぶ前だと記憶しているんですが、まだまだファンの間では熱いのでしょうか。……もっとも、マンガ版がどの辺りを描いているのかも知らなかったりしますが(^^;
少女マンガ原作はあと確か、学園アリス樋口橘花とゆめ)ぐらいだと思ったので、もう一つぐらい増えても良いといえば良いのですけれども。この辺りの穴埋めはtactics(作:東山和子/画・木下さくらコミックブレイドMASAMUNE)に期待されるわけですが、ブレイドコミックスは微妙に売場の設定を悩むので何とかして下さい。
やや期待度の薄い辺りとしては、『ミステリー民俗学者八雲樹山口譲司ビジネスジャンプ)アニメ化。原作の金成陽三郎というと初期『金田一少年』でしたか。マンガ読んだ事はありませんが、この辺りは、数撃て的な匂いが少し(^^;
で、なんか、…………サムライガン』アニメ化という情報を小耳に挟んでいるのですが。アニメ誌に載っているのを見て、一応ネットでも確認して、それでもまだ信じていないわけですが
……いや、だって、サムライガンですよ? バキバキバキバキですよ?! エロ・グロ・バイオレンスですよ?! ……“原作”というか“原案”なのではないかと思ってみたり同タイトルの別物だったりするのじゃないかと思ってみるわけなのですが、原作・熊谷カズヒロ、と書いてあったりするわけで。
……えーすいません、本件につきましては少々錯乱中です(^^;
だいたい、本編のコミックス7巻は1年以上出ず、『月光』はだいぶ前に打ち切り喰らい、アニメ化のメリットもどこ見ているかわからないしなぁ……これを期にまたなんか別の形での再起動が計画されているという事なのでせうか。
読切の頃から好きでコミックス全巻持っていて、事あるごとにプッシュしてきましたが、嬉しいより先に色々考えてしまうなぁ(^^; スタッフ見たらシリーズ構成が「園田英樹」って書いてあったんで、根本的に駄目な気がするから、というのもちょっとありますが(笑)
いやでもホント、放送コードを遵守したらサムライガンになりませんが。どうするのか。
それから今回小学館が静かだなぁと思っていたら、ちゃんと用意していました、焼きたて!!ジャぱん橋口たかし/少年サンデー)。“ちゃんと”なのかどうかは知りませんが(^^; まあ、既刊の売り上げもそこそこなので、ここらは大外しが無さそうなのが、売る側としては正直有り難いですが。
後、砂ぼうず(うすね正俊/ビーム)Rozen MaidenPEACH-PIT/BIRZ)って辺りはどんな感じなんでしょうか(誰にともなく)。