はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『聖魔の光石』クリア

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

なかなか楽しめました。
最後がちょっと淡泊に感じましたが、GBAというプラットホームも考えると、そんなものなのかなぁ……良質な佳作。
数少ない不満は、キャラクター数に尽きます。
容量の問題もあったのかもしれませんが、使う/使わない、を別にして、あと10人ぐらい欲しかったなぁ。そういう無駄キャラが散りばめられている中から、妙なこだわりで選択するという要素が無かったのが残念。ほら、トムスとかミシェランとか!
実際問題として、通信対戦機能取り払って、それ対応と思われるクリア後の隠しキャラ参入要素を省けば、もう少し面とキャラ増やしてエピローグも長く取れた気がするので、そちらの方が嬉しかったし、ゲームとしても良かった気がしますが。
難易度は、終始易しめ。幾つか、ちょっと引っかかりそうな面もありますが、シリーズ経験者にはそれ程でもないぐらい。一応「ふつう」でやったのですが、『紋章』経験者は「むずかしい」ぐらいで丁度良いのかな? 今作、繰り返し可能なフリーマップがありますので経験値稼ぎは厳しくなく、難易度選択が出来る所も含め、プレイヤーの間口を広く取れた上でバランス調整はよく出来ていると思います。最大の敵は、序盤〜中盤にかけての資金不足。
前後のシリーズ作品に比べ、序盤から戦略の自由度が高い所は、非常に評価。あと、インターミッションが長すぎる事なく、テンポ良く進むのが好き。
うーん、久々にFE熱があがったので、DS版の『暗黒竜と光の剣』がちょっと気になってきましたよ……転職できないかなぁ、戦士(まだ言うか)。