はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『天下創世』プレイ録:簡易版4

〔1563年 新春 勢力図〕 (※別窓が開きます)
なんというかこう、東北将軍という感じです。
実は征夷でないかもしれないという気がしてきました。
そんな将軍様は上杉家と死闘中。
あ、今更ですが、改名の激しい武将などは、概ね通りのいい名前で表記しております。厳密にゲーム中ではまだ「長尾景虎」。……というか、関東管領イベント発生しないと、長尾→上杉にならない? 上杉憲政は、序盤で叩き殺してしまったような(覚えていない)。
シナリオ2だと、冒頭の歴史イベントで、上杉憲政が逃げてきて……というのがあるのですが。
しかし謙信は強い。
ちょっと異常に強い。
野戦は何とかなるとして、籠城戦で最初から士気が高い状態だと、お手上げです。
初級だから裏のかけるパターンとかあるので何とかなっていますが、これ、難易度「上級」とかでコンピュータの方も本気でえげつない事してきた時、勝てるのか? 実質、焦土作戦で丸裸とかにしないと駄目そう。
1563年は、秋になって色々と激動。
まずは、大名・朝倉宗滴が死亡。
そして将軍様が、長尾景虎を撃破して、上杉家が滅亡。
更に、織田信長、突然動く。
いきなりの連続侵攻で、北畠が、一気に滅亡寸前に。
領地が4つに増えて一気に国力UP→動員兵力拡大→もとから武将は粒ぞろいなので、面倒な相手に。
来年あたりに戦う事になっただろうから、もう少し引きこもってくれていて良かったのに〜(笑)
続けて翌ターン、宗滴の跡を継いだ朝倉景紀に不満を持った朝倉景鏡がいきなり謀反
朝倉家、超内紛。
かねてからの予定通りではありますが、北条幕府は、そこへ容赦なく「決戦」を実行。
朝倉方、統率最高は「66」の斉藤利三
北条方、統率最低は「76」の最上義光
ちょっと酷い。
物量と能力の差で押し切り、一気に西日本に大きな足がかりを得る事に成功。山城まであと一歩です。
さてこうなってくると問題は、婚姻相手であり同盟国である、武田と今川。
現在、西への壁を通り越して、リアル獅子身中の虫
このまま抱えたまま西進するかどうか悩んでいたのですが、やはりどうも嫌なので、非情の決断。
武田と手切れ
武田から貰った姫(氏政の妻)を離縁して突っ返します。
これにより下降した家臣武将の忠誠度を100まで戻すのに要した資金は、金28400(笑)
そして息子(氏政)の嫁を離縁したそのターンに、一気に武田家に攻め込む将軍様
我ながら、悪魔のごとき所業です(笑)
長宗我部の時は散々な目にあった武田攻めですが、領地三つどまりの為に保有兵力もそれほど多くなく、また朝倉家を倒した事で鉄砲を相当数奪えたお陰で、割と楽に制圧。
〔鉄砲2部隊で突っ込んでくる敵を乱射→士気が下がって混乱状態→味方の騎馬隊をけしかける〕
パターンが使えるようになると、かなり能力値の高い武将でも最小限の被害で撃退できるので、非常に楽。
一気に武田家を滅亡に追い込みました。
相変わらず、卑怯なほど能力値の高い武将がごろごろと居ます。
長宗我部の時は武田攻めが後半になったので既に病死していたような武将もかなり手に入って、今後に向けてだいぶ使える武将の幅が広がりました。しかし真田昌幸17歳とか、やたらな違和感(笑)
そして今回もあっさり登用に応える勝頼。こいつの頭の中はどうなっているのか、勝頼。
これで北〜東日本はほぼ完全に制圧し、次なる目標は今川→松平→織田。武田の遺臣で戦力も大増強され、後は楽に進みそうな……。
明けて1564年――
北条氏政、謀反
…………………………えー、すいません、さすがにロードしなおしました(笑)
謀反、凄まじく激しいのですよ、このゲーム。
虫食いで領国と武将半分持っていかれるのはさすがにきつすぎます。や、多分、なんとか立て直せない事はないと思うし、それはそれでもんどりうちながらやるのは面白いとは思うのですが、かかる時間を考えるとパス(^^;
いやーしかし、久々に、ゲームやっていて、心臓に来た(笑)
まさか実の息子にこの局面で謀反起こされるとは。
そんなに武田家の姫を愛していたのか、氏政。
恐らく幾つかの「謀反フラグ」があって、それに抵触したのでしょうが(この場合は、嫁いでいる姫殺しか)、一門衆にも全く気が許せないとは、なんと恐ろしいゲーム……!
例しに〔前のターンにロード→翌ターンに進行〕を繰り返してみたところ、5回中2回謀反発生しました。
………………あー、仕方ないから、氏政、追放か(^^;
とりあえず一応この時点でのデータは残しておいて、もし時間があってその気になれば、この暗黒史モードもやろうかと。ゲームの方は、歴史を巻き戻って歪めて進みます。くはっ。しかしなぁ、どうなんでしょう、この具合だと、本格的に誰も信用出来ないのですが(^^;
本当は今川とも手切れして攻め込んでから更に西進しようと思っていたのですが、仕方ないから今川は生かしておくか……どのぐらい、国力に差がつくと外交コマンド「脅迫」に屈してくれるのかなぁ……。
なんか過去最大級のオチがついた所で、以下、次回。