はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

今日の競馬より

京都のダートはどっろどろでしたが、デビュー戦でそういう日に当たると、嫌になってしまう馬とかも居るのかなぁ……ちょっときつそうな馬場。
京都10R:大原ステークスは、リルダヴァルが圧勝。
ちょっとビックリするほどの勝ちっぷり。
伊達にクラシック戦線で素質馬の1頭に名を連ねていたわけではなかったか。
どういう路線に行くのかはわかりませんが、一息つけたので挽回してくれると面白い。
京都11R:オパールステークスは、一頭、とんでもない足で吹っ飛んできた馬が居て何事かと思ったら、グランプリエンゼルが見事な復活勝利。
NHKマイル3着−函館SS1着−キーンランドカップ3着、と順調に来て、これから重賞戦線で活躍だ、という所で、スプリンターズS13着を皮切りに、6戦連続二桁着順、と低迷していましたが、これで再起となるか。
熊沢が降りて誰が乗っているのかなーと思ったら、藤岡祐介かぁ……あんまり巧いとは思っていませんが、いい加減、この秋に一皮剥けるか。G1は弟に先越されましたし、今秋の馬の揃い方見れば、本人も剥けたい所でありましょうが。