はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『秘密戦隊ゴレンジャー』感想5

第9話「青い影法師バリブルーン秘密戦略」
イーグルはなんでこう、イーグルですってわかりやすいトラックで物資の輸送するかな……。
新兵器・冷凍ビームの輸送中に、魔女仮面が襲撃、護衛についていたアオとキを翻弄した魔女仮面によって、冷凍ビームを奪われてしまう。魔女仮面を追跡したアオとキは、キを一旦その場に残し、基地に戻ったアオがバリブルーンに乗って空中から捜索する事にするのだが……案の定、一人残ったキは、魔女仮面のカレーの罠に引っかかり、捕らえられてしまう。
と思いきや、なんとそれは、敵のアジトに潜入する為のキの作戦だった!
と早くもお約束をひっくり返して、キがまさかの頭脳プレイを見せるのですが、結局、魔女仮面にやられて捕まるので意味無し。
バリブルーンで偵察に戻ってきたアオを誘導するよう魔女仮面に強制されるキだが、手の動きで合図を送り、バリブルーンは冷凍ビームの虎口を逃れる。魔女仮面の腹いせで、川に落とされるキ。
アオの偵察により発見した魔女仮面の要塞に潜入を考えるゴレンジャーだったが、関東第8支部が、いちはやく、魔女仮面のアジトを襲撃してしまう。居たのね組織の別部隊。
イーグルの旗付きのわかりやすいジーで突撃する第8支部であったが、奪われた冷凍ビームの攻撃を受け、壊滅。
最後は、旗持って特攻
……駄目だ、イーグル、科学力は凄いけど、駄目だ。
『ゴレンジャー』ってもしかすると、味方サイドの方が凄い科学力を持っているのだけど頭悪い、という作品なのか。
第8支部の失敗の後、単独で潜入したアカは、キを助け出す事に成功。やたらにくしゃみを繰り返すキは、通りすがりの部屋の中にあったマントを拝借。
場面切り替わると何故か、キ、パンツ一丁にマント姿。
……川に落ちて服が濡れて寒いという設定だったの模様。
それにしれも、なぜ、裸マント
やっぱりこの冬、ゴレンジャー本が熱くなったりしないだろうか、どうだろうか。
この後、魔女仮面とのコミカルなやり取りなどありつつ、最後はパワーアップしたゴレンジャーストームで大爆発。今回から、ゴレンジャーストームに使う爆弾が、蹴る度に各自の色に変化。蹴った人の色ではなく、これから蹴る人の色、なのがちょっと変な気はしますが。そして最後は赤+棘がついて、フィニッシュ! ちょっと火薬の量が多かった気がする。