はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『秘密戦隊ゴレンジャー』感想8

第15話「青い大要塞!大暴れバリブルーン」
黒十字軍に、黒塗りの車で“あの男”が帰ってきた!
アフリカ方面で連戦連勝、その名は日輪仮面!
強力なバリアーを装備した要塞を持つ虹仮面と日輪仮面が共同作戦。
訓練中の、イーグル関東支部第第16分隊が黒十字軍の襲撃を受ける。バリブルーン救援に向かったゴレンジャーだが、それは日輪仮面の罠だった!
イーグル隊員の死体だと思っていたのが実は黒十字軍の兵士で伏兵になっているなど、将軍らしい策士ぶりを見せる日輪仮面。
一方、単独で敵の基地を探していたアオは、虹仮面の罠にはまり、バリブルーンを奪われてしまう。実は日輪&虹仮面の真の目的は、ゴレンジャーを分断しての、バリブルーンの奪取であった。
バリアーによりゴレンジャーを追い返し、奪ったバリブルーンのコックピットに仲良く並んで、東京に爆撃を仕掛ける日輪&虹仮面。
今週の黒十字軍は一味違う。
「俺がバリブルーンを取り返してくる!」と出撃するアオ。
場面切り替わると何故か、ロープウェーにぶらさがってジタバタしている
宮内洋は確か、V3の時もロープウェーの上に乗ったり戦ったりしていたような。
敵基地の侵入に成功し、バリブルーンを取り替えすと、鬱憤を晴らすかのように大爆撃。確かに大暴れ。要塞のバリアーは上空からの攻撃に弱いのでバリブルーンを奪取する、というのが当初の黒十字軍側の理由付けだった筈なのに、映像的には上が弱いのかなんなのかよくわからないまま、アオ&バリブルーンに蹂躙され、破壊されるバリアー。
虹仮面はゴレンジャーストームの前に爆死。
将軍である日輪仮面はどうも幹部クラスの扱いとなるらしく、しばらく連続出場の模様。


第16話「白い怪奇!鏡の中の目」
イーグル、自前で原発を持っている事が発覚!
イーグル関東支部の持つ原発の破壊を計画した鏡仮面と日輪仮面は、それに先だってゴレンジャーの戦力を削ぐべく、モモレンジャーに標的を定める。定期パトロール中、鏡から不審な視線を感じるペギー。思い切り鏡に蹴りをかまして破壊するが、謎の気配には逃げられてしまう。
「なんともいえないが、誰かが私を見ていた」と基地で相談した所、意識過剰女扱いされ、休養を勧められるペギーさん。しかし休養先のホテルでも、鏡の中から視線はつきまとう。挙げ句、鏡の中から伸びた手に首をしめられ、気絶する。意を決して、何故かおもむろにプールに飛び込んだところ、溺れそうになるペギー。
水面が反射するので鏡と同じ扱いで、水中は鏡仮面の領域という理屈らしい。
一緒についてきていたミドに助けられるが、大きなダメージを負ってしまう。
ゴレンジャーの戦力減に成功した鏡&日輪仮面は、満を持してイーグルの原子力発電所を襲撃。
駆けつけたゴレンジャーだが、日輪仮面(太陽モチーフ)の放つ光を鏡仮面が反射して放つコンビ技、サンミラー火炎に大苦戦。更にモモの不在によりゴレンジャーストームを使う事もできない。
結局、原子炉を見捨てて一旦撤退するゴレンジャー
後日、モモの病室に戦況の報告に来たアカ。
「パイル1・パイル2は既に破壊された……」
既に原発2つやられたんですか?!
3つ目の原発を破壊されるわけにはいかないと、黒十字軍の襲撃を待ち受けるゴレンジャー。イーグルも毎度旗振って大概だと思っていましたが、黒十字軍もジープに旗つけて、兵員積んだトラック乗って、大概、律儀。
やたらに荒ぶるアカの鞭さばきもあり雑魚は倒したものの、再び鏡&日輪のコンビ技が唸る! しかしその時、負傷の体をおして駆けつけたモモが、モモミラーによって、サンミラー火炎を更に反射。この攻撃を受けた鏡仮面はメダパニ状態に陥り、日輪仮面へ攻撃を開始する(劇中説明によると、記憶回路が壊れたらしい……肝心の機能が、随分と脆弱のような(^^;)。日輪仮面は撤退し、鏡仮面はゴレンジャーストームで木っ端微塵。なんとかゴレンジャーは、イーグル関東支部壊滅を瀬戸際で阻止したのであった。
しかし、黒十字軍の破壊作戦は、時々今回のように結構な成果をあげるので、『ゴレンジャー』世界の日本は危険だなぁ……。