はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

世界遺産・小笠原

〔まさか!G・フィールズ1号!2位竜1.5差 /sanspo.com〕
「まさか!」「奇跡の一発」「誰もが目を疑う放物線」「まさか、まさかの“伏兵”」「最初で最後の一発にならなければいいが…。」「クライマックスシリーズ進出を確保するにはフィールズの手も借りたい状況」
並んだ言葉がいくら何でも酷すぎないかサンスポ、と思いつつ、巨人ファンとしてもフィールズへの視線がそんな感じなのは否定しきれないのでんがんぐ。
それだけだとさすがに酷いと思ったのか、ほのぼのエピソードも紹介。


来日時に「サムライはどこにいる?」とチームメートの藤井に訊き、「今、日本にいるサムライは小笠原さんだけ」と教えられ、本気で信じた。「忍術を学びたい」と真剣に話すなど希望を胸に来日した
ステレオタイプすぎて、作文の香りがしないでもないですが。
今時ここまでストレートな日本勘違い外国人居るのか?!
しかしサンスポに限った話ではないけど、外国人選手なら少々書きすぎてもOK、という風潮はあまりよろしくないと思うわけですが、サンスポは後、真弓監督にも異常に厳しいけど。
ちなみに、同じネタを、スポーツ報知が料理すると、こんな感じに。
〔フィールズ、71打席目で来日初アーチに初打点!/スポーツ報知〕
無理矢理いい話にしようとして、結構頑張りました。
初ホームランはともかく、初打点というのがなぁ……(^^;