はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

これからは、安心してポルナレフと見間違えよう(あれ?)

◆gari
 >見えて仕方ない、も何もそのキャラ(ポール・フェニックス)のモデルはポルナレフですから。
おお、そうだったのですか。名前からかなり、意識的だったのですね。
なにぶん『鉄拳』の知識が、「確か主人公がデビル化するんだよね」レベル。
◆kanataさん
 >良く考えてみたら捕まってるなじゃなく、ここまでやったら捕まるんだよってのを明示しなきゃ駄目な域でしょう(汗)
そうなんですよねー。逮捕までは絵的にやりにくかったのかもしれませんが、それなら尚更、謝れば済む問題ではないのを、謝って済ませているように見えるラストシーンはまずかったなぁと(^^;
 >別の事件が錯綜してきたどさくさに、傷害(致死未遂)クラスの過失をもみ消してますよね!?
そこまで含めての正木回ですよ!(笑)
視聴者はただ、本部長の豪腕ぶりにおののくのです……(色々待て)
しれっとソルブレインが、万能無敵の正義のヒーローではなく描かれている、というのは面白いですね。
id:wander_sheepさん
 >ラストの雰囲気でごまかそうとしてますが、美穂のやったことはかなり悪質ですよね。
 >一見いい話風に描かれているので、よけい気になってしまいました。
“いたいけな少女が病気の父親の為に行動しているから”許される、という記号的な作劇になってしまっているんですよね……それを取っ払うと、親子の絆の人情話の筈が、何故か全方位犯罪者になっている『ソルブレイン』……。
 >それにしても、あの会社の重役たちの用意周到ぶりにも驚きですけどね。
露骨な悪人顔の方はともかく、秘書っぽいもう一人も、あっさりと人間一人始末しようとした事にビックリ(笑)
なんかバックについていそうで怖いです、あの会社。