はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

あいつも夢を見るのだろうか

◆kanataさん
 >お話としてはギリギリセーフのライン狙って、その実、思い切りコースアウトしてたような(汗)
扇澤さんは縁石にタイヤ乗せているつもりかもしれないけど、もうそれ、開始30秒でコースの外走ってるよ、みたいな(笑)
 >絶対にかなうはずないと確信できる夢しか見れないよう、意図的にセットされてるようにも思われました、
 >案外、すごく哀しいロボットなのかもしれません(−−;
演出次第ではもうちょっと、最強ロボットの抱く悲しみ、みたいな表現も出来たかと思うのですが、とにかく最初から最後まで夢がらみのシーンは大雑把で勿体なかったですね(^^;
 >脚本時点じゃ、まだ退場してないはずだったのでは……。
そうなんですよねー(笑) 居るの前提だよなぁ……みたいなあの、不思議な人物配置。
 >特に女子アナの人って、途中で退場させたらまずい役割だったはずなんですよ。
刑事コンビはともかく、若林さんがジャンパーソンの正義のフォロー役で、そこに視聴者が感情移入する、という構図だった筈ですものねぇ……本当に何があったのか(^^;