はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

さらばネオギルド

◆kanataさん
 >「人間だから殺さない」が、必ずしもジャンパーソンの前提条件じゃなくなっているあたりとか
若干、ガンギブソンを言いくるめる為の詭弁という感じもありましたが、「人間だから殺さない」ではなく、「何の意味も無いゴミ野郎だから殺さない」って、よく考えると、とても酷い。ジャンパーソン・フォー・ジャスティス!
 >首領のお膝元にすらろくな配下の残っていないネオギルドも、これまでの描写からすれば納得はできる範囲ですし。
結局もう、暗殺ロボット10体も残っていなかったのか……というのは凄くリアルでしたね(笑)
 >(強いて言うなら「ブリキの肉体ではない私」発言?)
ああなるほど! ジャンパーソンへの皮肉かと思ったのですが、自分とベンの違いについてだと捉えた方が、台詞としては納得がいきますね。シナリオとてはわかりにくくほのめかしても仕方ないですけど(^^;
 >なんだかんだで彼の行動指針や哲学、ジョージ真壁の根っこの部分に近いものがあると思われますので。
ジャンパーソンとの戦いを通して精神的に成長したガンギブソンが、ロボットと人間の理想の関係について歪まなかったジョージ真壁として対比になる、とか、色々出来たと思うので、色々勿体なかったですねぇ……。