はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

90年代という過渡期

◆divoさん
 >カブトで純然たるメタルヒーローが終了するなかカーレンジャーで浦沢脚本という劇薬
96年は、TVシリーズが一時的に3本になっているのに、正統派が『BFカブト』しかない、というのが凄いですよね(笑)
『メガレン』のトロイカ体制は今日見ると実に転換点で、また小林靖子というサラブレッドが戦隊に放たれたのだと考えると、メタルヒーローの終焉と、次代への継承がぴったり行われているんですねぇ。
 >メタルダー宇宙刑事の延長線から抜け出す冒険をして打ち切りに合った翌年に、
 >それ以上の冒険をほぼ同一スタッフでやぅてのけるあたり、すさまじいですね(笑)
定番の忍者といえば定番の忍者なのですが、よくやりましたよねぇホント(笑)