はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

記憶力がスポンジ

◆大迫直哉さん
あら、初配信でしたか。なんかもう、色々混じってすっかり2回目だとばかり(^^;
後すみません、『マジレン』は数年前の作品なのである程度ネタバレに触れてもまだやむを得ないとは思っていますが、『トッキュウ』含め、コメント欄で先の物語内容に触れるのは、なるべく避けていただければ幸いです。
◆kanataさん
 >後進にギリギリ最後の見せ場を譲る分だけ、鉄山大将軍と比べたら自重していますけど。
最終的に、上司→部下へのバトン、というコンセプトが守られたのはホッとしました(笑) 鉄山将軍だと、マーフィーが冷凍ガス吹いてデカベース取り戻しますからね!
 >そしてラスボスと化したデカベースロボ……宇宙警察が血相変えて主力艦隊を投入してくる域の戦力……スワンさんやり過ぎです(−−;
ギャル回で、ヴォルカニックバスターは、地球破壊ミサイルを消滅させられる威力だと判明しているので、凄い説得力(笑)
 >ヒーロー側のメカがとうとう街を蹂躙してしまった直後だけに、おまけコーナーのフォローはちょっと小憎い演出でしたね。
アブレラさんが終始、宇宙警察に憎しみを向けようとしている中で、いやいや宇宙警察地球署はこれまでの活躍で市民に根付いているんだ、と隙なく押さえて良かったですねー。
 >全体から逆算して考えるのなら、最後だけえらい大活躍したマーフィーやらデカブレイクも……。
マーフィーはホント、最後あれだけ活躍するなら途中も使ってあげて……という感じでしたが、やっぱり、撮影が手間だったのでしょうねぇ(^^;
 >もう帰ってくるのは約束事みたいなものでしたけど、その前に一捻りして「ウメコ歓喜の通信」で余韻を持たせて来るのが本当に憎い。
思わず連絡してしまった……から、最後の歓喜の抱擁に繋げて、最後の最後で、全てのパーツが収まる所に綺麗に収まる、素晴らしい展開でしたね。ホントいい最終回でした。
 >「相棒って言うな」を、最後の最後に逆転させて使ったのも素晴らしい。
あれは素晴らしかったですねー。最終的に、バンとホージーさんがちゃんと格好良くなったのも、凄く良かったし、嬉しかったです。