はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ちょうじゅーーしーーーん

◆wayさん
 >特に漫画版『仮面ライダー』などは「科学=悪の象徴」という雰囲気が強いですから、そこから影響を受けているのかもしれません。
なるほど、石ノ森ヒーローの系譜としての東映ヒーローを描くにあたって、そこに軸を置こう、という意識が強かったんですかね。なんとなく環境ネタを入れてくるのも、その流れっぽいですね。
 >…そう考えると、杉村脚本の科学者がナチュラマッドサイエンティストの集まりなのも、なんとなく理解できるような(笑)
特に悪意を持って描写されていないのに、ごく当たり前に、科学者=狂っている、というのが杉村脚本の強烈な所だな、と(笑)
 >杉村さんが関わってない『ジャンパーソン』もそうですし
面白いのは『ジャンパーソン』における、狂った科学者集団であるSSNのボスが環境テロリストだった! というのがまさに杉村テイストの融合な事ですね(笑) そういう時代性もあったのでしょうが。