はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ラストニンジャ3×2のインブリード……危険な配合です

◆マジマジさん
 >これまでの天晴が不快にならないタイプのキャラだったら全く気にならなかったのですが(笑)。
天晴は今もって大して好感度付けがされないという、困った状況ですね……(^^;
 >あとは、多少誇張をこめても先輩忍者二人をもっとキャラ的に区別して欲しかったと思います。
この辺り、記念日合わせの都合が悪かったというか、基本メンバーがもっとキャラ立ってからなら良かったのでしょうが、既存5人を食わないようにすると、本人登場! という以上の事はやりにくかった感じですね……。
 >ニンニンとも関わりがある点が結構あるので、(逆にニンニンはこれらの焼き回し感が…)コイツらをもっと活かして欲しかったのが心情ですね。
ああ確かに、ニンニンは過去ニンジャ作品の要素を意図的に取り入れているっぽいので、どうせならそこを活かして、関係あるネタに言及などあれば、もっと広がりが出て良かったですねー。UFO丸(順調に出てこない)に動揺する鷹介とか(笑)
 >特に鷹介は作戦上仕方ないとはいえ「おちこぼれ生徒を一方的になじる」というのは見てて物凄ーく違和感がありました。
なんかその辺り、「事情があるから」で一点突破してしまいましたね(^^; 今作単品のアベレージで見ればいつもより良く出来ていたとは思うのですが、原典の好きな方の不満というのも頷けます。
……にしても、改めて設定を並べると、天晴のニンジャエリートぶりが際立ちますね(笑)
◆wayさん
 >視聴前の期待値はゼロむしろマイナスだったので、先輩二人を無闇に貶められなかった(そして安直な天晴持ち上げに走らなかった)ことに一安心しました。
結果的に今作としては割とバランスが取れたので、もう毎回スペシャルゲストを出せばいいのでは! みたいな(笑)
 >「安定してるから公務員!」
あれ即答したのは、ちょっと男らしいな、と思いました(笑) オチでお姫様抱っこを披露しましたし、もしかして凪は、“男らしい“担当……?!
 >凪(あれ、就職に有利にできるかもしれないからラストニンジャ資格目指すって話だったような……)の無味無臭っぷりが、ひどい(^^;
風花と一緒に出番があったので凪をもう少し色づけしてくるのかと思ったら、見事に何もありませんでしたね……。むしろ、ほぼ何も考えていない奴になってしまい、初期設定がどんどん藻屑に……。
 >魔法は次回なんとかしそうな気がするんですが、忍ぶどころか暴れている忍者集団の世間の扱いやいかに。
以前の学校ではどうもニンジャである事を隠していなかったっぽい凪の冒頭の発言など見る限り、割と認知されているんですかねニンジャ……。
 >「疲れた女の人のお話を聞いてあげて、心を救う仕事です」「熱いなそれ!」って感じで、あっさり騙されて乗りそう(笑)
あー、凄く絵が想像できてしまいました(笑) 夜のお仕事はまあともかく、そんな感じで天晴が担がれるけど、ヒーロー力でどんどんいい方向に転がってしまう、みたいなエピソードはあってもいいかもですねー。もはや天晴は、無自覚に周囲を救うタイプにするしかない気がするわけで(笑)
 >世界を救うためには大金と力、東映ヒーローがぼくらに教えてくれることはそれです。
そう、守るべきは法律ではないのです(あれ?)