はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

New legend

◆wander_sheepさん
 >今の時代に出会う人間にとって、クウガはもう「金字塔」ですから。
クウガ』はつい、リアルタイム自慢をしてしまいます(^^; 今も「金字塔」として残ってくれて本当に良かったなーと思いつつ。
 >そして「クウガ」ではなく「五代雄介」なのですね。思いがびしびし伝わってくる表記。
「五代雄介」という存在にこだわり抜いたのも素晴らしかったですね。オダギリジョーという役者も、ホント、希有な引きで。
 >最終盤の戦いには、一抹の悲しみや切なさや苦み、そういった感情も多いですが
 >だいたい勇壮な音楽とともに戦いきり、そこにスポットが当てられることって稀なので・・・。
どうしても最後は、「殴り勝って気持ち良く終わる」と持っていってしまいますからねー(^^; そういう点で、その構造そのものに、物語として意味を与えてひっくり返した、というのは『クウガ』の凄かった所だな、とは思うところです。まあ私割と、超兵器とか究極フォームとか馬鹿みたいに派手な最終決戦とか好きなので、趣味もあります(笑)
Beniさん
 >たまにこういうとんでもない回があるから、プリキュア視聴がやめられないのです…
普段見ると消しているのですが、今回は保存しておこうと思っています(笑)
 >一度は完全な敗北にまで追い込まれたクローズとしては、単に力で倒すだけでは物足りないのだろうと思います。
あ、成る程、復活後、あまり昔の事を持ち出さないので私の中であまり繋がっていなかったのですが、以前の怨念を引きずっていると考えると確かに納得です。