はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

結局、4ヶ月ぐらい遊んだのか……

太閤立志伝5』、武士プレイ終了ー。
忍者−商人−武士の3タイプでクリアし、札も全体の65%ぐらい獲得。
……これだけやって65%か、というのもありますが、称号系の札が恐らく武器ごとに5段階ぐらいあるのと、年代が後の方の武将札がかなり手には入っていないものの、コンプリート目指す気は無いので、概ね満足。
PS2版だと、細かい読み込みに若干ストレスがあるのが残念でしたが、良いゲームでした。
多様なプレイを可能にするシステムも面白いし、花札になぞらえるなどした、画面デザインも綺麗。特に和風RPGとしての洒落た画面デザインは非常に秀逸。
今更のプレイでしたが、これは続編を望む声が多いわけだと納得。
現状、無双系のEmpireシリーズが一種の後継(派生)作品と言えるのでしょうけど。
で、武士プレイをやっていたら国盗りゲームがやりたくなってきてしまい、久々に、少しだけ、『信長の野望〜革新〜』を起動……『革新』、大好きなんです、超名作。『天翔記』みたいにHD化して出してくれないかなぁ。