はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

濁点をつけるとエゴ(つけるな危険)

◆さやまきさん
 >あとデンジマンと言えば何は無くともダイデンジン、の胸のDが子供の目にはエコにしか見えなくて
さっぱり記憶になくて画像調べたのですが、確かに、あれは、「エ コ」以外のなにものでもないですね!(笑)
クリーンエネルギーで動く地球に優しいダイデンジン
◆wayさん
 >話の中では結局投げっぱなされるので、今一つ惜しかったですけど。
タイタンもケムンガも捨て駒扱いな事に最後まで自覚がない、というのが皮肉なのでしょうが、シャドウの存在感を上げる為には、もうちょっとこの要素を話に組み込んでもよかったような感はありますよね。そのシャドウも次の回で雑な扱いを受けますし(笑)
 >当時『アクマイザー3』に代表されるように地底空洞説が流行りだったみたいなので、タイタンのこの設定もそのアイディアに寄るものでしょうか。
あ、ダウンワールドだ、と一瞬思いました(笑) 空飛ぶ帆船と地底世界の謎の流行……。
 >たった1話で崩壊させられたのはもったいない気もします(^^;
思いつきのネタでハッタリだけつけてなし崩しで崩壊、というのはこの時期ぽいというか(笑)
 >ブラックサタン研究開発部の予算と人手が揃ってきたのでしょうか(笑)
怪しいのは例の、藤兵衛そっくりさん博士ですかね……(笑)