はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

雪が降るっていうから

◆タイキさん
 >まさかここでゲッターロボのパロディを入れて来るとは思いませんでした(笑)
遡ると陛下、爬虫人類に都合のいいように地球の環境を変えようとしたりもしていたので、割と狙ったネタだったのかな、と(笑)
 >今作って実は地味に70〜80年代ロボのパロディを随所に入れてますが、これってやっぱり會川さんの趣味なのか?と思います。
戦隊のみならず、70〜80年代的なネタを、過去の遺産として取り込む、というのは意識している所はありそうですよね。
 >ここは私も気になった所で、他の方々も仰ってるように映士の扱いがメイン回以外悪いのが難点ですよね。
映士は設定や背負っているテーマ性がソロヒーロー並な事もあって、脇に居る時はスポットを当てにくい、というのがどうしてもありそうですよねー。アシュ(クエスター)との因縁もなにかと強すぎますし。
 >「ボウケンジャーである今の自分にアイデンティティを求める」というのを今作は全キャラで一律にやり過ぎていて、
 >もっと各人違った考えや価値観の対立、葛藤があってもいいと思うのですが、その辺がちょっと物足りないなあと思います。
確かにもうちょっと、違う立ち位置があっても良かったかもですね。サージェスやボウケンジャーが色々と不穏なので逆に、劇中キャラクターにはそこを肯定させる必要が出てしまったのかな、と思うところです。
 >私もここは「あれだけ引っ張っといてもう終わり!?」と感じました。
レッド以外にも、メンバーの一人が大きな物語に絡む主要人物になるという構成なのか……と思って見ていると、割とさくっと片付けられて、あれ? となってしまいますよね(^^;
 >まああんまりやりすぎても、それこそさやまきさんが仰るように戦隊としての構成全体が崩れてしまいかねないというバランスを優先したのかなとも思いますし。
結局この、あくまで“6人の中の1人”として描いた、という事なのでしょうね。映士みたいな重いテーマを背負ったキャラもまだ居ますし。
◆橘まことさん
 >「(復帰が無理なら)イエローちゃんとブラックくん(の処理)を頼んだよ!」
 >でも通じるところがボウケンスピリッツですね(笑
情報漏洩の危険性には時に非常な配慮も必要なのですね……思えば二人とも、第1話でボウケンジャーを裏切ったまま逃走しなくて良かったですね(笑) 絶対に地の果てまで追い詰められて消されていた……。
 >「ひとつ兵器を開発したら、ウチが所蔵しているアトランティス文明の資料をひとつ開示しましょう」とかなんとか声をかけて……。
あ、ありそうすぎる……そうやっていつの間にか、取り込まれてしまったのですね牧野先生……。
 >『いまさら〜』の表題作は「自分が上がらなくてよかった土俵に、いつの間にか上がっていることに気づく」というのを描こうと、
 >初期の頃から決めていた、と対談で話されていますね。
成る程、一冊の本としての出版は時間かかりましたが、エピソードの構想自体はあったのですね。個人的に短編集としての『遠回りする雛』が好きで、ある意味あれで綺麗に終わっているのを変に引っ張らなくてもいいかも……と思っていたのですが、それなら次回作も楽しみです。
◆あきさん
 >會川さん離脱も視野に入れた全体構成のシフトというご意見が府に落ちました。
離脱するという前提で振り返ってみると、會川さん以外のメンバーで回しやすい体制を準備していた、という感じがありますよねー。とするとアクタガミ回を「無理言って書かせてもらった」というのも、あの詰め込み具合も、腑に落ちるといいますか。
 >こちらでそこまで殺人的スケジュールだったと伺って、邪推してどうもすみませんでしたと(汗)
メインライターがここまでの状況に陥っているとは、想像もしませんせよね……(^^;
 >見ていくうちに他のジューマン4人にももっとスポットを、とも感じるようになったので、バランスって難しいなあと思いました。
やはり追加戦士が既存戦士を食い過ぎると、うーん、というのも出てきますよね。
 >「追加戦士の扱いは映士くらいが丁度良い」って意見が複数あり、読んだ当時は「え?足りないよ…」と思ったんですが、今ではなんとなくわかる気もします。
映士って初期追加戦士のあくまで助っ人ポジションと、00年代のスタンダードになっていく完全レギュラー型の中間みたいなポジションですが、そう割り切るとさっぱりしているといえばいえますよね。
 >恐らくは本来チェンジャー発見はバドとラリーの役目で、そこからジューランド関連に踏み込むつもりが変更となって
 >後ろ倒しになり、その分バランスが操に傾いたのでは?とも思いますが。
ジューランドとバド、というのはもっとストーリーに絡める予定だった、という感じはしますよね。サワオはとにかくクリスマス回が素晴らしかったので、これはこれで良かったのかな、とはなってしまいますが。