はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

カラジにメッセージ

〔http://www.jra.go.jp/news/200803/032905.html〕/JRA公式
過去にも引退馬などに対してこういう事を何度かやっていたりするのかは知りませんが、こういう企画をJRAが行ってくれる事に関しては、素直に嬉しい。中山GJをこれだけ盛り上げてくれた名優ですから、これぐらいの事はしないと。
さて日経賞は、マツリダゴッホが強かった。おそらく、ほとんど誰も予想だにしなかったのではないかという圧勝。
しかも、有馬記念と同じような展開から、有馬より早く抜け出して有馬の時よりも完全に勝つという、“自分の競馬”で格の違いを見せ付けるというスペシャルっぷり。この乗り方が自信を持っての確勝だとしたら、蛯名正義恐るべし。相手が格落ちとはいえ、ここまでやれば、もう文句は言わせない、みたいな見事な勝ち方でありました。トウショウナイト武士沢友治は相変わらず応援はしているのですが、この辺りが限界なんだろうなぁ……この調子を維持していければ、暮れにアルゼンチン共和国杯のもう1回ぐらいは勝てそうではありますが。G1ではやはり足りないか。