はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『海賊戦隊ゴーカイジャー』38話感想

炎神は、召喚する度に魂が抜けているってどうしてそんな設定なのかと思ったら、最強合体のギミックの前振りだったのですね、なるほど。
ゴーオンゴーカイオーもパワーアップした途端に負け戦でどうするのかと思ったら、最強形態への前振りでしたか。……しかし一昔前は、平気で1週前ぐらいから玩具の宣伝入れちゃったりしましたけど(笑)、最近はちゃんと本編登場まで待ってくれるのですね、素晴らしい。
全体的に、前回からもうちょっと、追い詰められた感があっても良かったかなぁと、その辺りは残念。ガレオンも、キー差したらすぐ動いてしまう程度でしたし。まあ、あんまり壊すと尺と回数の都合で物語が展開できないわけですが、もっとボロボロに破壊されて戦闘不能ぐらいでもいいよなぁと。そのぐらいピンチでないと盛り上がれないのは単なる好みの問題かもしれませんが、オーレンジャー回のラストの方が負け度が高かったというか、結局のところ殿下はバスコの踏み台なのでしょうが(戦力インフレ的にも)。
次回『メガレンジャー』篇は、メガレッドで来たかー。久保田のおっさんが見たかったなぁ(笑)
次回予告の声が本人っぽくなかったのが気になります。単に声が太くなっただけかもしれませんが。
そして、劇場版、vsギャバンの宣伝。
宇宙刑事は凄まじい戦闘力なので、たぶん一人で、ゴーカイジャー6人に勝てます。3×3倍で9倍パワーの魔空空間のダブルモンスターにも勝てるから。
凄く、最強の敵という感じがする。