はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ネオスイス爆誕

やたら平和に進んでいた、はじめての『HOI2』スイス編でしたが、1942年11月、遂に日本がアメリカ・オランダ・イギリスにまとめて宣戦布告し、約1年遅れの真珠湾攻撃が発動。全アジアの開放を目指して単独で欧米列強に仕掛けました。
……超人機の開発にでも成功した?
一方、総統閣下はオーストリアポーランドを併合して満足したようで、相変わらずお昼寝状態。ドイツ様のやる気が全く無い為、ヨーロッパは完全に膠着状態。同志スターリンもモスクワでネトゲとかにはまっているっぽい。
そんな中、1943年11月23日、ランダムイベントなどで政体スライダーを変な方向に変な方向に弄っていた我がスイスに、
とうとうファシスト政権が発足。
独裁的で介入主義なスイスが、ここに誕生しました。新政権の国家主席&政府首班&内務大臣(変更できない)の最大の特技が「軽巡洋艦生産:−5%」とか、どこへ行くのかスイス。
……で、実は大臣の能力値の見方を間違えていた事が発覚しまして、「○○生産:−○%」というのは、生産が遅くなるのかと思ったら、「生産時間をマイナス(短く)する」という事で、「+○%」の場合が、遅くなるという事だったらしい。というわけで、前任者は歩兵の生産が早くなる上にICもちょっとだけど増やせるし、意外と有能だった事が発覚しました。多分もう、アルプス山脈のどこかに埋められているけど。
現在、世界中で唯一戦争を仕掛けている日本(属国に、満州・蒙古国・中国国民党)は、グアム周辺を巡って英米海軍とどんぱち中。何故かマカオがぽつんと残っているなぁと思ったら、ポルトガルとは戦争状態にありませんでした。
ゲーム時間は残り1年、スイスはもう後は、枢軸入りした上でフランスに仕掛けて、ドイツを巻き込んでヨーロッパを血に染めるか……。