はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

忍道

◆大迫直哉さん
 >ニンジャと言えば今週から忍者戦隊カクレンジャーの再配信が始まりました。
『キャプター』終わったと思ったらまた忍者で、昨年から忍者続きますねー、東映Youtube
よくよく考えると、『銀河大戦』も忍者。
Beniさん
 >ヤーコに解除されたことからわかるように、ギャンジャバは最初からマッスルギアを着てたので勘弁してやってください
マッスルギアは、本人の自己申告がないと、ああいう格好の宇宙人、に見えてしまうのがちょっと困りますね(笑)
 >アフレコするのも初めてくらいだったのではないかと思うのですが、今見ると、なんだか妙に芸達者なのがさすがというか。
うまい!て程ではないですが、器用にこなされてましたねー。ちょっとN教っぽいノリで。
 >ホージーは主役回でろくな目に遭ってないですね。モテまくるセンちゃんの幸運を分けてやってください。
旧友を撃ち殺したり、惚れた相手は尼になったり、真面目に考えると段々いじりにくくなってきました。
いじりますが!(おぃ)
◆kanataさん
 >強いて言うなら登場以降、テツの描写が徹底してデフレ路線を突き進んでおり、特凶の価値も暴落している事なのですけど(汗)
普通にマッスルギアに勝てないし、特凶が結局何だったのか、よくわからなくなっている最近……(笑)
せめて捜査で存在感を発揮できればいいのですが、幸か不幸か、テツって多分、特凶の中でも戦闘特化型っぽいですしね……。
 >テツの姿を見ていて緊張感が抜けたとたん、一気に合格点まで急上昇したことになりますが……
それはありそう(笑) ホージーさんは他に、肉体乗っ取られ事件で死の淵覗いて友情に目覚めたり、色々と見えない所で変わっている、という事なのでしょうね。
 >……ジャスミン拾ったときのこととか思うに、ああいう気の毒な境遇の少女に物凄く弱いというのはありそうですが……。
ああ、なんかそれ、ボスの性格づけとしてありそうですね。ヤーコの更正プログラムの件も、本部に手回して頼んだっぽいですし。
 >なんという可哀相なトカッチ……いや、思い切りキャラは立ちましたけど!
トカッチは、冴えない自分に気付いていないのではなく、冴えない自分を自覚している、というのがいいですね(笑)
空回りしつつも嫌な感じではない、一気にいいキャラになってきたなーと。
 >ED、ここでしれっと架空の電車を出してきたのは驚きました。納得と言えば納得な枠の使い方ですが意表を突かれたというか。
上手く使いましたよねー。個人的には、あの映画にしれっと出るのか、という方に驚いてしまいましたが(笑)
◆TAPさん
 >思えば、「アンデッドの封印を解いた男の娘」という、かなりオイシイポジションにいたはずなのに、もったいねぇ…
序盤に家出して青春語った後、中盤はほぼ踏み込んでいなかったので、ちょっと仕込みが足りなかったですよね。橘さんとも、もう少し普段から会話して振りをつくっておけば、もっとしっくりしたとは思うんですが(^^;
 >ちなみにこのビートのカード、18話で暴れるレンゲルに対しても使われていて、一部では「レンゲル制裁用ビート」なんて言われていますw
ああ、あの時と同じパンチでしたか(笑) だんだん、剣崎と橘さんの睦月への扱いが虎太郎ばりにぞんざいになっている今日この頃。
 >役立たずさんのこと橘っていうのやめろよ!
もはや代名詞が逆転している?!