はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

宇宙

◆wayさん
 >「路線変更が決まったけど、初期設定捨てるのもったいないからそれを交えて何か話にしちゃおう」みたいな雰囲気を感じます。
シグの辺りがどうもそれっぽいですよね(^^; とりあえずスペーススワットの話を片付けてしまおう、みたいな。
 >浅香晶さん
この2年の使われ方を見ていると、誰かの弟子筋が設定の束を押しつけられた感はありますよね……(^^; 或いは、プロデューサーだったりの合作ペンネームだったりするのか。
 >中でも一番無茶な「秘密回線に侵入」を選んでしまったのが本当に疑問です。
あまり考えずによくあるフォーマットをそのまま使ってしまった結果、今作のタブーに直撃してしまったという……。
◆ナシナさん
 >仲間たちの仇を一介のテロリストだけに集約するほど単純な問題じゃないですし、下手すればスペーススワットの格が落ちそうです。
スペーススワット、5人ぐらいしか居なかったのでは、という気になりますよね……(^^;
 >多くの同僚を失った過去を持つサラに自分と重ねて、手を貸すように形見の銃とビームガンを組み合わせる展開にした方がいいかなと思いました。
シグとエイリアンを変に因縁付けなくても、新しい仲間の為にビームガンを分解する、とかでも十分成り立ちましたよねー。シグのいい男ぶりからすれば説得力もありますし。
 >武器の強化については、前々から少しずつセイジが作っていた描写を入れるとか伏線を張っておけば、まだ自然に見えるかな?
武装強化とかはだいたい突然になりますが、絵的にあまり面白くならないので、飛ばされがちになるのですかねぇ……(^^;
 >ブルースワット側も敵に秘密回線を知られた!という状況にもう少し危機感を持って欲しいです。
本来は緊急事態の筈なのに、喧嘩売ってきたヤツを始末すればいいや、で済ませてしまうのですよね……(^^; この辺り、従来作品と差別化しようとしていた筈がすっかり元の木阿弥で、勿体ない所です。
 >ブルースワット側はそのことを知らないし、見ていて冷や冷やします。
両サイドの「視点の違い」も巧く組み込めれば面白かったと思うのですが、もう一つ機能していないのも残念ですね。