はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

地球の芋の神秘

◆スピリットヒューマンさん
 >レゴバットマン、好意的な意見を聞いていたので前々から見たいとは思っていたのですが、そうですか、面白かったですか。
映像表現含めてノリの好みが大きく分かれる作りではありますが、よく出来た映画でした。
 >今夏公開されるデッドプール2の吹き替えが発表されたのですが、完全に狙ってる…というかふざけてるキャスティングでした(笑)。
アベンジャーズと被せているわけですか……(笑) 吹き替えならではのネタというか。
 >近頃インフィニティ・ウォーをもう一度全体の構造を把握した上で劇場で観たいという欲望に悩まされています。
久々にシリーズ続刊の出た小説を前に、過去作を読み返してテンションを高めて臨みたい……みたいのってありますよね(笑)
 >特にガーディアンズのシーンはガーディアンズシリーズの監督兼脚本のジェームズ・ガン氏が全面的に監修なさったそうで、
 >ガーディアンズのシーンになるたびに他のお客さんの笑い声が聞こえてきたくらいでした。
一番馴染ませにくそう?と思っていたのですが、その辺りもさすがきちっと作っているのですねー。
◆五月サツキさん
 >小林さんは2人のレッド、もしくはレッドと対となる存在がいるという展開がお好きなのかと思いました。
 >そのせいか小林戦隊はレッド贔屓、と言われてしまう要因にもなっているようですが……。
言われてみれば確かにそういう傾向ですね。キャラクター重視のタイプなので、物語の中心にレッドを置く、というのが書きやすい、迷ってもそこに戻れば大丈夫、というのがあるのかもですね。
 >やっぱりバルバンエキスは芋羊羮を彷彿とさせますよね。最初の数話だけニコニコ動画の配信で見たのですが、バルバンエキスが出てくる度に芋焼酎というコメントが流れてました(笑)。
な、なるほど、あれは芋長の芋羊羹と同じ成分が入って……!(笑)
 >先日メガレンジャーを見終えましたが、味方も敵も魅力的で面白かったです!
個人的に偏愛しているので、それは良かったです! とにかく久保田とヒネラーが大好きでして(笑)
 >ラストは卒業式と、高校生戦隊らしい締めでした。ただメガレンジャーVSギンガマンでは健太が浪人しているらしいのがなんとも……(笑)。
ま、まあ、あれで一発合格というのもそれはそれで不自然ですよね……(笑)