はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『FE覚醒』プレイ録・第10話「ピースメーカー」

西の大陸への遠征終了。
最後は筋肉が突然、敵の皇帝に向けて
「俺も姉さんもおまえも、“人を信じる”という心は同じ筈。俺たち一緒にやれたんじゃないのか?」
みたいな脈絡のない事を叫びだし、
「いや、我、そんな事言った覚えはないんだが」
全否定されるという物凄い展開でした。
筋肉が後から一生懸命、姉さんを持ち上げるのですが、プレイヤーとして今ひとつ実感が湧かないのがストーリーとしては困りもの(^^;
かくて大陸対抗殴り合いを制した筋肉は凱旋帰国。そこへ仇敵の隣国から、「秘宝『炎の台座』にはめるボールを返すから遊びにおいで」と使者がやってくる。罠を警戒するのは当然としても、「この際だから知っている事全部ゲロ吐かせてやる」ってむしろ絞める気満々なんですがどうなのか。
20章クリア時点、1軍メンバー15人ご紹介。〔〕内は職業遍歴。上級職LV10からチェンジプルフ使用で上級職→上級職への転職が出来る事に気付いたのがだいぶ遅かった為、一部、無駄に上下しています(^^;
◇クロム 〔ロード→マスターロード→ソシアルナイト→ロード→マスターロード〕
イーリス聖王国の誇る筋肉王子。使用回数の減らないエコ武器・封剣ファルシオンを使えるのが最大の魅力。素直に上級職へ進んだら、強い事は強いけどパッとしなくなってきたので、一度下積みに戻って再マスター化。強い事は強いけどやはり最精鋭メンバーにはあらゆる点で一歩劣る為、何となく陣形の真ん中辺りをうろちょろしている係。リーダーなのに仲良くなれる部下の数が少ないのが致命的なのですが、早々に嫁を捕まえてイチャイチャしていたのがいけないのだと思いますッ!
◇シギュン 〔戦術師→盗賊→魔道士→戦術師→神軍師〕
魔法メイン系軍師様。盗賊経由しているのは、《鍵開け》と《移動+1》が欲しかったからです。前半スピード不足に苦しんでいたのが、なんとか改善。2回攻撃から、がつがつ《華炎》を叩き込む、魔法兵器状態。
ルキナ 〔ロード→ソシアルナイトパラディン→神軍師→パラディン
今作の実質的ヒロイン。可哀想な子。パラディンで強かったのですが、《華炎》に目がくらみ、母と同じ格好をしてみる事に。結果、《天空》か《華炎》か必殺攻撃のどれかが発動する、立派な最終兵器に。
◇ソール 〔ソシアルナイト→アーチャー→ボウナイト→ソードマスター→ボウナイト〕
糸目系殲滅兵器。のほほん系支援会話とは裏腹に、あらゆる敵を薙ぎ払う殺人剣の使い手。若干スピード不足だった為、《流星》拾いがてらソードマスターで修行を積み、パラディンにしようかと思ったのですが、強い弓矢が余って勿体ないので、結局またボウナイトに。
◇ミリエル 〔魔道士→ダークマージ→ダークナイト
スムーズな転職と、やたらな成長の良さで、能力値に隙の無い自警団最強の魔女。早い・堅い・攻撃力高い、と三拍子揃った上に魔法で直間両用の為、前線に放置しておくと1人で端から倒してしまって危険。全体的に、大抵のキャラがほどほど成長するゲームではありますが、それにしても、やたらに成長率がいい印象。
◇ガイア 〔盗賊→剣士→ソードマスター〕
筋力不足をレベルアップ回数で補おうと横滑り転職をした結果、何の因果か人斬りに。
◇ロンクー 〔剣士→盗賊→アサシン〕
筋力不足をレベルアップ回数で補おうと横滑り転職をした結果、何の因果か暗殺者に。
◇リズ 〔シスター→バトルシスター→トルバドール→ヴァルキュリア
初期の戦力不足を補う為に斧を手にしてみたものの、結局早々に見切りを付け、ひたすら杖を振る所からやり直し(^^; 能力値は主力メンバーに劣るものの、時々攻撃する回復役としては、充分。あと、ステータスの割に妙に必殺攻撃出す印象で、なんか怖い。
◇セルジュ 〔ドラゴンナイト→ドラゴンマスター→グリフォンナイト→ドラゴンマスター〕
ドラゴン系は基本強いのでそのままでも充分戦力だったのですが、上級職LV15スキルも覚えたので、折角だからと転職。なんとなくイメージと合わないので、また戻る。ドラゴン系転がしているだけで強いからいいのですけど、どうして、転職の選択肢がシスターとトルバドール。
◇サーリャ 〔ダークマージ→ビショップ→アーマーナイト→ジェネラル→ダークナイト
自警団でもトップクラスの装甲を誇る、超合金製高機動魔女。ミリエルと違って魔道士に流れられなかった為、素直に上級職にクラスチェンジしたのですが、能力不足が目に付いた為、鎧を着て修行のやり直し。結果的に《守備の叫び》が手に入り、軍全体のパワーアップに繋がりました。もう少し魔力が欲しい所ですが、贅沢は言わない。
◇オリヴィエ 〔踊り子→ソードマスター〕
踊りを捨てた人斬り包丁。このまま修羅の道を歩むか、たまに流星剣を繰り出す踊り子に戻るか、悩み中。今回あまり、踊らないと、という状況が無いしなぁ……。
◇ジェローム 〔ドラゴンナイトソシアルナイト→グレートナイト〕
圧倒的な筋力と装甲で敵を踏みつぶす、自警団の誇るスーパーロボット。一応弱点は魔法だが、当たらない。
◇アンナ 〔トリックスター→魔道士→賢者〕
前のめり気味なマッスル自警団における、貴重な回復要員。割とお気に入りのキャラの1人。
◇ベルベット 〔ダグエル→ドラゴンナイト→ダグエル〕
1軍半の位置で行ったり来たりして扱いに悩んでいたのですが、15人枠、滑り込み。ドラゴンマスターにした方が強い気もしたのですが、折角なので、ダグエルで。最近やっと、強い獣石を手に入れた。
◇デジェル 〔アーマーナイトドラゴンナイトペガサスナイトファルコンナイト
子供世代をもう1人ぐらい育てておくか……と適当に育てていたら、結果的に15人枠に入る事に。あまり考えずに育てていたので、細々としたスキルだけが多い(^^; 目立って強くもないが、弱くもなく。
他、ほどほど育っているのは、ティアモ、ヴィオール、スミア、グレゴ、といったところ。
割り切って、大量の屍兵を呼び出してざくざくレベルの肥やしにしたので、後はクリアに向けて真っ直ぐ進めようと思います。