はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

不滅の牙

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第19話

◆Task.19「眩き冒険者」◆ (監督:竹本昇 脚本:會川昇) 新装備ゴーゴーチェンジャーを手にして、牧野博士が帰還。更に、チェンジャーと連動する新たなゴーゴービークル、ファイヤー・エイダー・ポリスが披露される(「エイダー」ってなんだろうと思ったの…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第18話

◆Task.18「生きていた男」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:會川昇) 「ボウケンジャー、宝探しか。甘ちゃんども、ヒョウガを倒したのは、まぐれだぜ」 アシュを追う高丘映士がセロリをかじって闇の力を充填している頃、チーフとさくらはアシュ対策をボイスと相談…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第17話

◆Task.17「アシュの鏡」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:會川昇) 無数の妖怪が封じ込められているという百鬼鏡をめぐってダークシャドウと争うボウケンジャー。今日は絶好調のヤイバ先輩は5人のボウケンジャーを次々と切り伏せ、ブラックとすれ違いざま、 「ま…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想15−16話

◆Task.15「水の都」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:小林靖子) 「牧野先生が倒れた?!」 ゴーゴービークルナンバー10の最終調整中の牧野は、真墨と菜月に取り押さえられながらも髪を振り乱してパソコンへ向かうが、強制シャットアウトされ簡易ベッドに横たえら…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第14話

◆Task.14「甦る過去」◆ (監督:坂本太郎 脚本:荒川稔久) 『忍風戦隊ハリケンジャー』(2002)から5年連続、戦隊シリーズとしては『鳥人戦隊ジェットマン』(1991)を皮切りに実に12作目となる荒川さんが参戦。 ローラースケートを履いた菜月の…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第13話

◆Task.13「かぐや姫の宝」◆ (監督:坂本太郎 脚本:大和屋暁) 『かぐや姫』の物語の中で、姫が求婚者達に求めたと語り伝えられる宝物が、次々と盗まれる事件が発生。そして、最後の一つ<燕の子安貝>をどちらが手に入れるか勝負しよう、という大胆不敵な…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第12話

◆Task.12「ハーメルンの笛」◆ (監督:竹本昇 脚本:小林靖子) 前回で一区切りついた所で、メインライターを務めた『タイムレンジャー』以来、実に6年ぶりの戦隊となる小林靖子が参戦。 風のシズカが盗み出したプレシャス・ハーメルンの笛を奪い返そうとす…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第11話

◆Task.11「孤島の決戦」◆ (監督:竹本昇 脚本:會川昇) 男雛の地図に記された島に辿り着いたジャードム連合軍は、女雛の地図が無いので正確な場所がわからないお宝を探す為、ダイボウケンの土木のパワーで島全体を掘り起こすという力技を敢行しようとする…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第10話

◆Task.10「消えたボウケンレッド」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:會川昇) 唐物屋波右衛門の人形については牧野も詳しい事を知らず、確認した女雛のハザードレベルは、0。 「プレシャスでは、ない?」 「だって、最初からプレシャスだなんて、言ってないよ?…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第9話

◆Task.9「折鶴の忍者」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:會川昇) サージェス財団が20年ほど前から交渉を続けていた唐物屋波右衛門の人形が遂に譲り渡される事になり、受け取りに向かうボウケンジャーだったが、そこでサージェスを騙る風のシズカ(ミニスカコス…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第8話

前回の補足として気付いたのですが、チーフの《俺は既にいい事を言った!》語録の半分ぐらいは、香川慈門の小説に元ネタがありそう(笑) チーフ「(《俺は既にいい事を言った! このボウケン(びしっ)レッドが!》)」 蒼太「ああチーフそれ、香川慈門の『…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第7話

◆Task.7「火竜(サラマンダー)のウロコ」◆ (監督:諸田敏 脚本:會川昇) 「ブラックくんやイエローちゃんならしょうがないけど、レッドに呼び出し無視されるなんて、ボイスさびしい」 大ファンの作家が久々に発表した新作小説に夢中でコールに気付かず、…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第5&6話

◆Task.5「帝国の真珠」◆ (監督:竹本昇 脚本:會川昇) 真墨は精神的に子供っぽいという話を聞き、そうか、真墨のOPの変なポーズは、いわゆる「お、俺の右手に眠る闇の力が解放されてしまう……鎮まれ!」なのかと今日も気付かなくていい事に気付いてしまう…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第4話

◆Task.4「失われたビークル」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:會川昇) 「限界です明石くん! 君の体が!」 ボウケンジャーの纏うアクセルスーツは各ビークルのパラレルエンジンからパワーを受けており、強力なビークルを操縦しようとするとスーツを通してパイロ…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第3話

◆Task.3「覇者の剣」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:會川昇) コメント欄で教えていただいた第1話冒頭の「そうそう蒼太」を確認して成る程と思ったのですが、初見ではまず名前を名乗っているとは思わないし名前だとわかった上で聞いても意味が不明だよ……!とい…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第2話

◆Task.2「竜の略奪者」◆ (監督:諸田敏 脚本:會川昇) ――命がけの冒険に、今日も旅立つ者がいる。密かに眠る危険な秘宝を守り抜く為に、あらゆる困難を乗り越え進む、冒険者達―― ちょっとひねったイントロから入る主題歌と、冒険家のイラストにメンバーを…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第1話

◆Task.1「魔神の心臓」◆ (監督:諸田敏 脚本:會川昇) 冒頭からナレーションでがつっと背景が語られ、古代文明の遺物から絶滅寸前の希少動物まで、世界中の貴重な宝を集める民間団体・サージェス財団について説明。 「中でも、現代の科学水準を遙かに超え…