はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

不滅の牙

劇場で冒険

※本編最終盤の内容に触れている箇所がある為、ご留意下さい。 ◆『轟轟戦隊ボウケンジャーTHE MOVIE −最強のプレシャス−』◆ (監督:諸田敏 脚本:會川昇) 見所は、 おもむろにジャケットを脱ぐセクシー担当:伊能真墨 ここぞとばかり明石父を繰り返し「お父…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』構成分析

左から、〔話数/監督/脚本/敵対ネガティブ/メインキャラ/簡易評価/備考〕です。敵対ネガティブの()書きは、プレシャスに絡んで登場するも、エピソードのメインとしてボウケンジャーと対立するに至らなかった場合を示します。 諸田敏/會川昇/ゴード…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・最終話

◆Last Task「果て無き冒険魂」◆ (監督:諸田敏 脚本:會川昇) 命がけの冒険に、今日も旅立つ者がいる。 密かに眠る危険な秘宝を守り抜く為に、 あらゆる困難を乗り越え進む、冒険者達! 省略はなく通常OPで本編へと入り、ノリノリのジャリュウを見る事が…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第47話&第48話

◆Task.47「絶望の函」◆ (監督:諸田敏 脚本:會川昇) 第33話以来、約1クールぶりに會川昇が復帰しての、最終章。 「やはり……我が肉体はもはや限界。まともなジャリュウも、もう邪悪竜も生み出せぬ」 リュウオーンが自らの血(細胞?)からジャリュウを…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第46話

◆Task.46「目覚めた闇」◆ (監督:竹本昇 脚本:荒川稔久) 「返せーっ!」 目的は勿論プレシャスなのですが、映像的には誰よりも早く真墨に駆け寄る竜王陛下が、のっけから面白すぎます。 <闇の三つ首龍>を手に愕然と佇む真墨の元に急ぐボウケンジャー&…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第45話

◆Task.45「最凶の邪悪竜」◆ (監督:竹本昇 脚本:荒川稔久) ボウケンジャーは前回大暴れした魔鳥の塚を凍結封印し、ダークシャドウの横槍が入らなかった事について菜月の、 「ヤイバが裏切ったから、ダメダメになっちゃったのかなぁ」 酷いが、反論しにく…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第44話

◆Task.44「仙人の温泉」◆ (監督:鈴村展弘 脚本:武上純希) 着物姿で新年のご挨拶は画面に向けてメタに消化……と見せて、牧野先生に向けてでした、という趣向。 一方前年度の売り上げ不振で景気の悪いダークシャドウでは、ヤイバ先輩がゲッコウ様に、仙人峡…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第43話

◆Task.43「危険な贈物(クリスマスプレゼント)」◆ (監督:鈴村展弘 脚本:武上純希) この最終盤にして、『メガレンジャー』『ゴーゴーファイブ』『ガオレンジャー』でメインライターを務めた武上純希が初参戦……というか雰囲気的には、スクランブル スクラ…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第42話

◆Task.42「クエスターの時代」◆ (監督:諸田敏 脚本:大和屋暁) 真墨、久々に脱ぐ。 ……はさておき、究極クエスターロボに完敗して這々の体で基地に撤退したボウケンジャーを待っていたのは、ミスター・ボイスの辛辣な厭味であった(そしてすぐに退場)。 …

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第41話

◆Task.41「メルクリウスの器」◆ (監督:諸田敏 脚本:大和屋暁) 前年の『マジ』では戦隊初参加にして、「実質単騎でインフェルシアにカチコミかけてあらゆる冥獣人を屠り去る大量虐殺の末にン・マ様の封印寸前までいった」勇気という名のバトルジャンキー…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第40話

◆Task.40「西のアシュ」◆ (監督:坂本太郎 脚本:小林靖子) Wクエスターが何やら暗躍する中、ボウケンジャーは広範囲で枯死した森の調査に向かい、その原因がプレシャスではなく、アシュの術によるものだと映士が見抜く。 「クエスターって事か」 「違う…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第39話

◆Task.39「プロメテウスの石」◆ (監督:坂本太郎 脚本:小林靖子) クエスターの2人が何やら悪巧みをしている頃、冒険サロンに届く差出人不明の宅配便。あまりにも怪しげだが基地のセキュリティチェックをくぐり抜けた荷物に、2年前の同じ頃、某宇宙警察…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第38話

◆Task.38「虹の反物」◆ (監督:竹本昇 脚本:荒川稔久) ある日ボウケンサロンに、蒼太の妹を自称するセーラー服姿の少女・みゆがやってくるが、蒼太は全く覚えがない。 「あの……まだ正式には、最上みゆじゃないんですけど……蒼太さんに、一緒に住みたいって…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第37話

◆Task.37「憧れの芸能界」◆ (監督:竹本昇 脚本:荒川稔久) ドラマの撮影を終え、颯爽とスタジオを後にする大御所俳優・丹原敏郎に付き従い、先輩マネージャーからどやされる見習いマネージャー……の姿は何故か、メガネをかけた西堀さくら。 「マネージャー…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第36話

◆Task.36「鬼の金棒」◆ (監督:諸田敏 脚本:小林靖子) 本日の名言:「学芸会ならよそでやれ」 プレシャス<山砕きの金棒>を入手し、それに見合ったクエスターロボを作ろうと浮き浮き相談するガイとレイだが、そこに襲いかかるボウケン団。 「ガイ! プレ…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第35話

◆Task.35「神の頭」◆ (監督:諸田敏 脚本:小林靖子) 色々面白かったですが最大の見所は、偽札を掴まされて怒りのあまり囲炉裏に投げつけるヤイバ先輩。 ここまでで一番ヤイバ先輩が悔しがるシーン、それか(笑) 「ゲッコウ様、<神の頭>、3億で取引決…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第33−34話

◆Task.33「レムリアの太陽」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:會川昇) 人形を巡る闇の力回で知り合った、唐物屋和子の蔵の掃除を手伝う菜月。あっけらかんと話してしまっていますが、「新たなプレシャスが見つかるかもしれないから任務として喜んで行ってこい」と…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第32話

◆Task.32「ボウケン学校の秘密」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:小林靖子) それぞれ変装に身を包み、ダークシャドウが関係している疑いのあるトレジャーハンター養成学校に潜入を試みる、チーフ、菜月、蒼太。 桃「でも見た限り、怪しい所はありませんね」 青…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・31話

◆Task.31「亡国の炎」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:小林靖子) 「嫌いでも面倒でも関係ありません! やってください」 再三に渡り映士に報告書作成を要求するさくらだが、嫌がる映士はそれを蒼太にパス。 「おまえそういうの得意だろ。頼むわ」 「えぇ?」 に…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第30話

◆Task.30「怒りの黄金魔人」◆ (監督:諸田敏 脚本:會川昇) 前回ラストで、もしかして女好きなのではと疑惑の生じた黄金の剣は、人型のままボウケン基地内部をうろついてチーフにつきまとい……なんだか、その場の勢いで誰彼構わず口説き文句を放っていたら…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第29話

◆Task.29「黄金の剣」◆ (監督:諸田敏 脚本:會川昇) ジャリュウ一族がプレシャスを奪い去った遺跡を調査していたチーフと映士は、興奮気味の中年男性から、プレシャス強奪犯だと疑われて詰め寄られる。その男の名は、五十嵐半蔵。アトランティスやゴード…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・28話

◆Task.28「伝説の鎧」◆ (監督:竹本昇 脚本:大和屋暁) 真墨がアクセルラーを壊して牧野博士が修理中、という最悪のタイミングで出現したクエスターロボエリートが久々に街を大破壊。 「ボウケンジャー、総員しゅ」 固まる空気。 「真墨はサロンで待機。残…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・27話

◆Task.27「風水占いの罠」◆ (監督:竹本昇 脚本:大和屋暁) 注目は、大ジョッキ一杯の青汁を黙々と飲み干す畑の冒険者。 「お! 明石は運勢最悪だぜほら」 「いや、俺は占いなんて信じない」 「え?」 「そんなものに左右されていては、冒険なんて出来ない…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第26話

◆Task.26「ガラスの靴」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:會川昇) 「いいこと二人とも、王子様のハートを、ゲットするのよ! アタック!」 冒頭から、菜月による『シンデレラ』妄想で繰り出される、物凄くごつい女装(笑) ……おかしいな、前回、考えさせられる話…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第25話

◆Task.25「禁断の果実」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:會川昇) 注目は、風のシズカの寝間着は普通にパジャマ。 仕事中は割とキャラ作りしていた事が判明してしまいましたが、これも闇の力のなせる技か……! 以前にアシュの発言から、この世界における「ニンジ…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第24話

◆Task.24「初音の鼓」◆ (監督:坂本太郎 脚本:小林靖子) 割と久々に見た気もしますが、ある意味で東映ヒーロー作品の名物?ともいえる大事なお宝パス合戦の末、プレシャスをガジャ様に奪われてしまうボウケンジャーだが、手に入れたプレシャスのエネルギ…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第23話

◆Task.23「あぶない相棒」◆ (監督:坂本太郎 脚本:小林靖子) 物語もそろそろ折り返し地点……全体のフォロー役として年長組と年少組の間で立ち回っている内に影が薄くなったり、ナンパキャラがポーズに見えたり、どちらかというと中庸なバランサー(他のキ…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第22話

◆Task.22「ソロモンの指輪」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:大和屋暁) 「これが、明石?! ……菜月? 真墨?!」 ダークシャドウの図鑑妖怪により、ボウケンメンバーの半数が動物に変えられてしまい、うん、やっぱり真墨は犬だよね……というエピソード。 図鑑妖怪…

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第21話

◆Task.21「打出の小槌」◆ (監督:渡辺勝也 脚本:大和屋暁) 就職の決まった映士に、「孤独な君でもわかるサージェス財団とボウケンジャー」のプレゼンを行うさくらだが、肝心の映士はどこ吹く風。 「真面目に聞いて下さい!」 「長い話は苦手なんだ! ……………

『轟轟戦隊ボウケンジャー』感想・第20話

◆Task.20「新たなる巨人」◆ (監督:竹本昇 脚本:會川昇) 冒険基地ではゴードムエンジンのアンチパラレルウェーブに対抗する為、全ビークルのバージョンアップを進めていたが、それにかかる時間は最低でも一週間…… 「しかし、唯一有効なシルバーの装備が、…