はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

TV

『妖怪人間ベム』実写化

■〔「妖怪人間ベム」10月から初実写ドラマ化/sanspo.com〕 「小さいのがベムだとばかり思っていたらベロだった、主役はあの黒い帽子のおじさんだったのか?!」 というのは、私だけの経験ではなかったようで、一安心。 そういえば、一昔前にガンガン系で…

小林研一郎氏が面白すぎた

昨夜の『ディープ・ピープル』(NHK)のお題は、「スーパー指揮者」。 集まった3人は、小林研一郎、広上淳一、下野竜也。 年齢的に、ベテラン−中堅−若手という構図で、中堅の広上さんがスムーズに司会進行してくれたので、指揮者の場慣れというのもあり…

昨日の『地球ドラマチック』他

NHK教育でやっている、海外の科学ドキュメンタリーの紹介番組。 昨日は、NASA全面協力とおぼしき、「人類は火星に行けるのか!?」。 この手のは広報を兼ねているので、最新の研究成果や、現役宇宙飛行士のコメントなどが色々と出てきて面白かったで…

土曜のEテレ

『地球ドラマチック』→『大科学実験』のコンボは素晴らしい。『大科学実験』は奇矯にして淡々としている所が実にいい。

アナログ最期の日

24日正午30秒前、TV画面に向かって、「○○年間、お世話になりました。さよーならー」と手を振る、ノッポン(或いは各地の電波塔キャラクター)。 その背後に、つかつかと忍び寄る、地デジ力。 手に持った鈍器で、 ガンッ 倒れ伏す、ノッポン(或いは各…

『魔術はささやく』(宮部みゆき)、ドラマ化

先日、『火車』のドラマ化が発表されましたが、今度は『魔術はささやく』! ■〔宮部みゆきの傑作サスペンス「魔術はささやく」が木村佳乃、中村蒼でドラマ化!/ハリウッドチャンネル〕 なんか紹介に微妙に嘘が交じっている気がする(笑) 『魔術はささやく…

仮面に関するつれづれ

■〔『爆笑問題のニッポンの教養』 FILE148:「万国『イケ面』博覧会」〕 『タイムスクープハンター』の流れでTVを点けっぱなしにしていたら始まった『爆笑問題のニッポンの教養』が、荒俣宏×竹内海南江×仮面で、なかなか面白かったです。 興味深かったのは…

『タイムスクープハンター』「追え!ピストル郵便配達人」の巻

■〔『タイムスクープハンター』/NHK公式〕 久々に『タイムスクープハンター』を見た。 今回取材するのは、明治維新後の新しい郵便制度。 その中でも特に、郵便脚夫と呼ばれた配達人。 彼等は郵便物を賊から守る為(当時、今で言う現金書留を狙った郵便に…

そのカーブ

昼間にNHKアーカイヴスで1983年のNHK特集『江夏の21球』の再放送をしていたのですが、随所に挟まれる関係者(当時の監督、選手)の証言がリアル「藪の中」で面白かった。

再放送

『長七郎江戸日記』における、 「こちらにおわす御方は松平長七郎長頼君」 → 悪党、反射的に平服 → 悪事を暴き立てる → 悪党、面倒くさくなって「いいよ、斬っちゃえ!」 → 長七郎、「俺の名前は引導(印籠?)代わり!」逆らう奴はミナゴロシ のコンボは、…

某大河ドラマを見ての愚痴

演出というのは、“空気”なんだよなー。 嘘なのは大前提で、如何に統一した嘘をつくかなのです。 虚構の世界の空気が統一されてていれば、それは許され得る嘘となる。 逆に言えば、フィクションというのは、如何に“嘘”を成立させるか、という作業もであるので…

振り返り企画を振り返る:TV編

第5回、TV編。 各年のベスト番組。 2004年:『斬り捨て御免!』(TV東京/再放送) 2005年:『長七郎江戸日記』(TV東京/再放送) 2006年:『隠し目付参上』(TV東京/再放送) 2007年:『江戸の牙』(TV東京/再放送) ☆特別賞…

君よマシンガン打線を覚えているか

■〔「すぽると!」新コメンテーターに高津ら/sanspo.com〕 高津臣悟(日本球史に名を残すクローザー)、立浪和義(通算2480安打のミスタードラゴンズ)、仁志敏久(メジャー挑戦もした守備の名手)、野村弘樹(横浜の先代エース)、と随分と濃いメンバ…

脱衣と全裸とガンダムと

昨夜、日本TVでやっていた特番『スタジオジブリ物語』を何とはなしに見ていたのですが、中で流れた『アルプスの少女ハイジ』1話のダイジェストが面白かった。 実は高畑勲作品はあまり見た事がなかったのですが、最初、くすんだ服で着ぶくれしたハイジが、…

顔も見たくない人がニュースに出ていると、教育に変えてしまう

NHK『きょうの料理』が時間変更する、というアナウンスで、夕食時にだらっと見られるのがいいのに! と慌てたら、「再放送の時間」と「本放送」の時間が入れ替わる模様。 従来、午前中に「本放送」、その日の夜に「再放送」 だったのが、 夜に「本放送」…

凄いぞ、中国外務省の報道官

今朝見たニュースの映像にて。 (中国におけるデモに関係する単語の、ネット上での検索規制に関して) 記者 「“茉莉花”で検索しても何も出てこないのですが?」 報道官「あなたの中国語は理解できません。きちんと中国語を勉強してください」 さすが中国、飛…

最近よく見る

戦場カメラマン渡部陽一氏といえば、初めて見たのが明石屋さんまの日テレの番組(タイトル失念)で、その時の 「生まれた子供を、将来、ディズニーアニメで育てるか、ジブリアニメで育てるか、で妻と揉めている」 という発言が忘れられません。 ファーストイ…

ムラタ様に願いを

昨日、NHKで放映された『ディープピープル』#7「フォークボール」の回より、もう一つ。 独特のマサカリ投法で知られる、村田兆治。 ある時、南海戦でフォークを投げると、バッターがすっとバットを短く持ち直す、という事が続く。 どうやらこれは、癖か…

今日の名言

NHK『ディープピープル』#7「フォークボール」特集より 横浜投手・佐々木主浩、捕手・谷繁元信に向けて、 「秋本は顎で止めたぞ」 なんか、リアルに『ササキ様に願いを』(みずしな孝之)すぎる(笑)

アイアイと会話する福山、インドリと求愛しあう福山

昨夜は、年末年始にえらく宣伝していた、NHKの、福山雅治が世界のあちこちに動物を撮りに行く番組を見ていました。 番組の内容そのものよりも、NHKのカメラの凄さが印象に残りました。 NHK、カメラ開発のアピールも時々やっていますが、ハイスピー…

不揃いの

昨日、TV東京の歌番組をぼけーっと眺めていたら、合間のCMが、 モバゲー→その他→モバゲー→その他→グリー→モバゲー→その他 という感じで、凄かった。

師匠、年頭の名言

「ハンカチかけたら、何でもできちゃうでしょ?」 たまたまTVつけたら『笑点』のOPで、マギー司郎・マギー審司、という名前があったので、師弟共演を見る為にTVの前で待機すること約40分。やっと出てきたらネタ3つ、5分もしないで退場してしまいま…

明後日、西日本に秋ちゃん再臨

暖かいそうです。 しかしすっかり、NHKの夜9時台ニュースの天気予報では、「秋ちゃん」とか「冬将軍」とか言うのが当たり前になってしまったなぁ。 最初にちょっとした洒落で「冬将軍」を出そう、とか考えて実行してしまった人は、今頃どう思っているの…

座・ロンリーハーツ親父バンド

ふと思いたって、今頃になって紅白の出場歌手を確認したところ、加山雄三の名前があって、さだまさし、谷村新司、南こうせつ、森山良子、THE ALFEE、の誰一人として、名前がない。 これはつまり、ごくごく普通にザ・ヤンチャーズとして、加山雄三と…

2010年を振り返る:TV編

よく見ていた番組が、『空から日本を見てみよう』『出没!アド街ック天国』『美の巨人たち』。なんだかとっても、TV東京っ子。 あとは『きょうの料理』とか好きです。 どんな料理研究家が相手でも、ひるまず挑む後藤アナのファンです。 相変わらず、ドラマ…

週末から幾つか

土曜日、『世界ふしぎ発見』が、映画『スペースバトルシップ・ヤマト』のフィーチャーデイ。 解答者席に、黒柳ファミリー(黒柳徹子、板東英二、野々村真)&ヤマト乗組員(木村拓哉、ダイワウーマン黒木メイサ、緒方直人、マイコ)が並ぶという、超カオスな…

そろそろ第2部(たぶん見ないけど)

『坂の上の雲』は、第1部であれだけ、原作では特にそういう立ち位置ではない菅野美穂(正岡子規の妹役)を、滅茶苦茶ヒロインぽく描いておいて、第2部で主役の奥さん役に、あっさり石原さとみを持ってくるのかー。 なんかキャスティングしている人の趣味が…

エレキの若大将

『ミューズの晩餐』のゲストが小倉久寛で、延々と憧れの加山雄三の話に終始して終わったのですが、川井郁子は話についていけていたのだろーか。加山雄三の影響力がどの辺りまで及んでいるのか、って割と謎。私は大好きなんですが。 あと一つわかったのは、ヴ…

それでいいのか これでいいのだ

昨日朝、TVをつけたら、ストレッチマンが、メイド喫茶でストレッチをしていた。 しかもいつの間にか、「ハイパーストレッチパワー」とか言っていたのですが、パワーアップした?!

もう何年も乗ってないなぁ、自転車

NHK『地球イチバン』、世界一の自転車(保有率)の街、オランダ、グローニンゲン特集。 「今日は彼女の誕生日なのでサプライズデートなんだ!」と、自転車の前に逆リアカーみたいな感じで人が入れるぐらいの大きさの箱をくくりつけ、中身を風船で埋めた彼…