はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

小説

今季はラノベ組が好調

今冬のメディア化ものは『バカとテストと召喚獣』『デュラララ!』『れでぃ×ばと』が好スタート。 まあ『れでぃ×ばと』みたいな萌えエロコメディは、毎度鉄板ではありますが(読んだ事ないので表紙その他から判断しています。違ったら指摘してください)。

『坂の上の雲』第4回はよろしくなかった

映像化にあたって原作をアレンジするのはむしろ当然の事だとは思うのですが、 日清戦争のところで、 主人公(秋山真之)の乗っている船(筑紫)を砲弾が直撃→1人死亡2人負傷(※原作・史実まま)→死亡した一人が親しくしていた部下→「自分があの命令を出さ…

購入予定メモ。

11月21日、東京創元社より、『レモン月夜の宇宙船』(野田昌宏)が、増補版で刊行予定。 『あけましておめでとう計画』も是非。

この分野には、18禁というカテゴリが実は未だにない

故に自主規制。 なのですが、ところで『D.C』(シリーズ)って、業界的にビッグタイトルなのでしょうか? これのノベライズが結構な巻数出ているのですが、非常に回転率が良いのです。18禁ゲー発ノベルスでは、圧倒的に一番売れている気がします。まあ…

ようやくというか

『とある魔術の禁書目録』アニメ化決定。 何度かネタにしていますが、実を言うとアニメが楽しみとか作品を特に推しているとかそういうわけでは別になく、これは間違いなくアニメ化するだろうなぁと思って売り場にちょっと数を増やしている手前、してくれない…

賞と商売

小説の場合、受賞作が何かで書店は右往左往させられ発表翌日には本に受賞作の帯がつけられていますが漫画の場合、売り上げに繋がるイメージってないですね。実際、直木賞や芥川賞などの選評委員のコメントも漫画賞のそれと変わらないくらい説得力に欠けるも…

また増えますか

問屋の情報誌見ていたら、一迅社(ゼロサムコミックとか出している所)がライトノベルに進出だそうです。 その名もずばり、「一迅社文庫」(仮称?)。 で、情報誌に載っていた紹介の文章が以下なんですが(原文まま) ライトノベルといえば、「独特のアク」…

『十二国記』(小野不由美)

『yomyom』(新潮社)に新作読み切りが載るという話に合わせたらしく、文庫まとめて大重版かけたようなのですが、年来のファンは『yomyom』は買うだろうけど、既刊の文庫には興味ないような。 いや、スペースあって、『yomyom』も沢山あっ…

今日来たFAX

シリーズまとめての注文書と一緒に、3/19、レギオス重大発表『鋼殻のレギオス』(富士見ファンタジア文庫)、いよいよアニメ化決定、かな? 番長は募集しないだろうしな。

1月スタートのメディア化もの

スタートダッシュしたのは、『狼と香辛料』『ロザリオとバンパイア』の2作、かな。 『ロザリオとバンパイア』は、早くもかなり大きな重版で、全国的に好調のようです。 一方で集英社といえば『ネウロ』の動かない具合が凄いのですが、本当にアニメやってま…

思ったより売れない

乙一の『JOJO』小説が、ぴくりともしません(^^; この本に関しては、完全包装がちょっと仇になっている気がするなぁ。 確かに、巨大なナップザック背負いっぱなしの人とか体臭のアレな人とかに延々立ち読みとかされると鬱陶しいのは事実なのですが、…

もう10月が見えている

一月以上前には準備始めないといけないわけで。 『ネウロ』『レンタルマギカ』『灼眼のシャナ第2シーズン』『もっけ』『もやしもん』『しおんの王』『バンブーブレード』荒川弘の『獣なんとか』『しゅごキャラ』『探偵ガリレオ』…………えーと、後なにあったか…

私は徳川家康が好き

戦国時代から二次大戦頃まで、架空戦記ものというのは固定ファン層が堅実な為か、毎月それなりに刊行されるのですが、戦国ものの場合、織田信長が本能寺で死なないか、徳川家康が石田三成か真田幸村か場合によっては大谷吉継辺りにこかされるというのがよく…

ライトノベル発

最近また、『ゼロの使い魔』(MF文庫)が動き出しました。 アニメの方が盛り上がる展開になっていたりするのかしらん? 概ねメディア化ものは始まる前の2週間から始まってせいぜい1ヶ月ぐらいが勝負なのですが(勿論、じわじわ来るのもありますが、ここ…

少し回復してきた

若干、創作する気が戻ってきました。 不思議な事に、一本集中して書いている間って、他の作品のネタとかも浮かんでくるし妙に脇にそれて書きたくなったりするんですが、中心で書いている方を書き終えると、そっちの別作へ向かいそうになっていたエネルギーま…

進行率97%

昨日の私は頑張りました。 なんかホント、久々に「頑張った」という感じ(おぃ) あと多分、本文は数行という所かなぁ……で、推敲して手直しすれば完成です。手直し量が多そうな気が物凄くしています(^^;

進行率80%

そういえばまた平然と一ヶ月ぐらい小説関係を更新していないのか……と、さっき気付きました。 頑張ります。 頑張ります。 ぎゅう。 予告としては、今月中に『シロシカ』4話の完結編をば。 しばしお待ちを!

だいぶ進んだ

例のヤツの進行率が、75%ぐらいです。 遅くとも今月中にはお届けできるかと。 ……しかしあれですね、恒常的に書いていないと一番問題なのは、“削れなくなる事”。書いた文章が勿体なくなって(この時点でおかしい)、削れないんですよ。何とか、書いてしま…

2005年を振り返る〜小説編〜

というわけで今年は、合間に「短編集」1本と、年末ギリギリに『シロシカ』の続きだけですよあなた。段々、自分を物書きと規定できなくなりつつあってとても困りますね(^^; 仕事中に発作的に何か書きたくて仕方がなくなる時があったりはするのですが、仕…

自分に約束(笑)

明日はなんか、書くぞ。

色々反省した

結果、シロシカをちょっと書きました。 やはり、足下から固めていかねばなりません。 少し、熱にうかされて遠くを見すぎました。 しかし久々に読み返したら、ラルフォードはなんていい奴なのでしょう。 我ながら、ちょっとビックリしたよ(おぃ)

最近知ってちょっとショックだった事

山田悠介(作家)は、凄く若い。

石を投げないで下さい

なんか変な精霊さんが降りてきたらしく、現在、なんだかもの凄く久方ぶりに、直球のファンタジーなぞ少し書いています。 …… …… …… …………いやほら、リハビリも兼ねて、ね? しかしファンタジー(パブリックイメージ&便利用語な)って結構難しいですね書くの。…

久々に自作を読み返した

まあ、そんなに酷いと思わなかったので、とりあえず、大丈夫。 頑張れ私。 いつまでも寝ころんでいる場合ではない。

聞き流して下さい

宇宙ちゃんばらが書きたい(おぃ)

最近、書きたいもの

無骨な男。 なんか唐突に書きたいのですよ。どっちかというと華やかなキャラ書くのが好きなわけなのですが、たまには逆も書いてみたいなぁとか急に。 その前に、他に書くもの沢山あるだろう、という感じですが。ごもっともですが。 まあこれは、メモみたいな…

あーすいません

何にも書いてません(がふっ) うんなんかもう、それ所ではありませんでした。すいません。 も少し落ち着いたらも少し何とかしたいです。

物書きの独り言

やや垂れ流し気味に書くので適当に流して下さい(^^; んー、丁度こう、色々と自分自身の変化についてどうでもいい部分まで含めて考えていた時に今回の引っ越しにまつわるエトセトラな話が来て、吹っ切ったと思った部分も含めて色々と余計な事まで考えてい…

歴史・時代小説と私

まだ今ほど世の中に色々な『三国志』が溢れていなかった頃、何故か当時私の通っていた小学校では横山光輝『三国志』が流行っておりました。これを借りて読み、その面白さに魅了され、自分でも揃えたのが全ての始まり。 その後、吉川英治という日本人作家の書…

2004年を振り返る:小説編

何を書いたか厳密に振り返ると血の気が引きそうななので、 今年は首絞めプロジェクトを発動しました と、いい所だけ(おぃ) そして、途中で空白が出来たり、現在、頓挫していたり。 ……いい所じゃないゾ。 えー、あー、来年は首絞め再開という事で(^^; …