はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

FLASH

『FLASH』<シーズン2>1巻(1−2話)視聴(大きなネタバレ無し)

「今の僕に唯一出来るのは、走る事だけ」 大切なお知らせ:アイリスが比較的、真人間に戻っているので、アイリス面倒くさい派の方も、安心して見られます。 リリースが比較的最近でレンタル主体の作品という事で詳しい内容には触れませんが、<シーズン1>…

『FLASH』第23話「過去との決別」(「Fast Enough」)感想(かなり長い)

「いつか母さんを殺した犯人を見つけて、父さんの無実を必ず証明してみせる。――今日がその日だ」 ロニーはさくっと帰っていなくてホッとしました(笑) そして、かなり好きなキャラであるシュタイン教授が大活躍で嬉しい。まあこれも、新ドラマの関係はある…

『FLASH』第22話「ライバルの罠」(「Rogue Air」)感想

「つまり……連中を違法な闇刑務所から移すってわけだ。別の闇へ」 ハリソン・ウェルズはずっと、パイプラインの内部に潜んでいた! 突如姿を見せたリバースはFLASHを嘲笑うかのように走り去って姿を消し、エディーの救出に成功するバリー達。ところがウェルズ…

メモ

OPモノローグ。 「僕の名前はバリー・アレン。地上最速の男だ。子供の時、母さんがありえないものに殺され、父さんが犯人にされてしまった。そして事故が起き、僕がありえない存在に。普段は警察の科学捜査官として働き、密かに悪者を退治しながら、僕みた…

『FLASH』第21話「グロッド」(「Grodd Lives」)感想

「貴方にとっての親友は誰? 奥さん、お父さん、それとも幼なじみ? 親友には何かあれば最初に話したくなるし、貴方の事なら何でも知ってて、いつも応援してくれる存在。もしそんな親友に秘密があったとしらどうする? しかも一つじゃない。秘密だらけだった…

『FLASH』第20話「リバース・フラッシュ」(「The Trap」)感想

全編・博士が超気持ち悪い祭。 「貴方は僕らの人生を滅茶苦茶にしたんだ!」 「何があっても私たちは、貴方を支えてきたのに!」 「君達には理解しがたい事だと思うが、私を――信じろ。君達の人生は遙かに良くなってる。これまで私がしてきた事のお陰でね」 −…

『FLASH』第19話「ウェルズ博士の正体」(「Who is Hrrison Wells?」)感想

バリー達は意を決してシスコとケイトリンにウェルズ博士への疑念を伝え、ジョーとシスコは休暇を使って、かつてウェルズ博士が婚約者と暮らしていたスターリング・シティへと、15年前の事件を再調査に向かう。その間にエディと即席コンビを組む事になるバ…

『FLASH』第18話「アトム参戦」(「All Star Team Up」)感想

まずは前回の変化を受けて、エディを交えてのFLASH大活躍から。 「こいつは?」 「ああ、公然猥褻。パウエル公園に居た」 「そんなもん人に見せちゃ駄目だろ」 今回この手のやり取りがいつにも増して軽妙で面白いのですが、エディのFLASHを見る目が、「変な…

『FLASH』第17話「トリックスター」(「Tricksters」)感想

15年前――赤い閃光と黄色い閃光が激しくぶつかり合い、それに巻き込まれるアレン一家。戦闘を離脱して路上を走っていたリバース・フラッシュは突如もんどり打って地面を転がり、サポートAIギデオンから、細胞の中のスピードフォースが失われた事により、…

『FLASH』第16話「巻き戻せない時間」(「Rogue Time」)感想

リンダのいい女ゲージが上がった! ↑ バリーのいい男ゲージが激しく下がった! ↓↓↓ バリーの駄目男ゲージが凄まじく上がった! ↑↑↑↑↑ 見るのに変な精神力を消費する回でした……。 砂浜を全力で往復ダッシュしていたら、時空連続体を引き裂いて1日前に戻って…

『FLASH』第15話「告白」(「out of time」)感想

冒頭から、アイリスの空気読まなさに、凄い勢いでイライラゲージを溜めていくエディとリンダ(笑) アイリス、初期はもう少し賢かったと思うのですけど、アレな女への転落ぶりが凄まじいのですが……スタッフ、実は、アイリス嫌い? という疑いの目を向けたく…

『FLASH』第14話感想

「なあ、バリー。おまえは強い。だが、俺は、おまえを守るぞ」 ジョーはホント格好いいなぁ。 一方、 「あなたに怪我は?」 「プライドが傷ついただけだ」 博士は相変わらず最低の腐れ外道だった。 前回ラストの大爆発は、放射線の数値から核爆発ではなかっ…

『FLASH』第13話感想

前回ナンパされたリンダとランチでないデートに向かうバリーは、衣装を取っ替え引っ替え中。基本2.5枚目として描かれるバリーですが、連続衣装チェンジを行うと、さすがにスタイルの良さが目立ちます。 「次着替えたら撃つからな」 OKサインを無視され…

『FLASH』第12話感想

目で見た場所へ瞬間移動できるメタヒューマンの女が、恋人を刑務所から脱獄させる。捜査に参加したバリーは、ジョーのはからいで十数年ぶりにガラス戸越しではなく父親と体面し、息子の為に刑務所内で情報を集める父。一方、シスコはロニーの行方を知るとい…

『FLASH』第11話感想

博士の自宅が初登場。 いきなり車椅子を降り、オペラを流し、ウイスキーをグラスに一杯、と流れるようなどこからどう見ても悪い人アクションで、「あー、そろそろ車椅子乗っているのめんどくせー」という顔になった博士にかかってくる謎の電話、そして襲い来…

『FLASH』第10話感想

「僕の名前はバリー・アレン。もう地上最速の男じゃない」 前回リバースに完敗したバリー、自虐ネタでスタート。 その後、力強く「取り返す!」と宣言し、スピードと反応の精度を上げる為にドローンを相手に模擬戦で特訓中、と少しずつヒーローとしてタフに…

『FLASH』第9話感想

モテない男には世間の風が身に染みるクリスマス――バリーは、黄色いスーツの男(ちょっとマッチョ)と、全力で追いかけっこをしていた! という導入に始まり、アイリスを巡る関係、14年前の事件、刑務所のお父さんにもバレてたーっ、黄色と赤の閃光、ケイト…

『FLASH』第8話感想

見所1は、アローの正体を言い当ててどや顔の博士。 見所2は、ヒーロー歴8年のアローに「あいつ、胡散臭くね?」と言われる博士。 以前にプラスチック相手に、一種の催眠能力がある?事を匂わせた博士ですが、今回はそれをフェリシティに向けた節あり(失…

『FLASH』第7話感想

高圧電流を自在に吸収・放出する電気マンの攻撃を受けたFLASHは、その能力を失ってしまう。博士への復讐をもくろむ電気マンはセントラルシティに大規模な停電を引き起こすと、スターラボに侵入。同じ頃、停電の混乱に乗じた凶悪犯が、ジョーやアイリスらを人…

『FLASH』第6話感想

「これはインタビューじゃない」 「いいでしょ、情報を頂戴。趣味や嫌いな物、好きな色は? あ、いえ、最後のは取り消す。間違いなく赤ね」 「話を聞くんだ」 「聞こえてるけど聞きたい事を選んでるだけ」 ……アイリスはあれだ、“バリーにだけ鈍い”のではなく…

『FLASH』第5話感想

かつて共同研究していた軍人を、あいつ嫌な奴なんだよ、と説明する時に、いやでも私は純粋に医療の発展について考えていたんだけどね! と聞かれもしないのに付け加える相変わらずな博士ですが、これはジャブ。どこかで入れてくるだろうと思われた善良なメタ…

『FLASH』第4話感想

冒頭、「これまでの『FLASH』」に知らないキャラが出てきて、気付かない内に1話録り逃したのかと思って動揺していたらそんな事は無かったのに本編にもごく当然のように登場して困ったのですが、どうやら『アロー』のキャラでクロスオーバーネタな模様。 T…

『FLASH』第3話感想

目撃者も物的証拠もない、毒ガスによる大量殺人事件が発生し、「直感だが……この事件には、我々の他に、応援が要る」と、事件の背後にメタヒューマンの関与を感じてスターラボへ向かうバリーとジョー。 「面白い。毒ガスを操るメタヒューマンか」 「毒ガスだ…

『FLASH』第2話感想

言動と行動の全てが胡散臭い博士・主人公からの好意にだけ鈍感で主人公がヒーロー引退しようと思った絶妙なタイミングで“赤い閃光”に興味を持ち出すヒロイン・職場でヒロインといちゃつくイケメン刑事・コスチュームの制作者であるところの所員A・比較的良…

『FLASH』第1話感想

ちょっと気になっていた、アメリカのヒーロー物TVドラマが地上波でやるというので、録画して視聴。 主人公バリーが少年時代に軽くいじめられっ子でお母さん大好きでそのお母さんが何者かに殺害されて……というベタもベタな導入で軽く不安を感じたのですが、…