はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

スワット

『ブルースワット』感想

◆Volume51「グッバイ BS(ブルースワット)」◆ (監督:蓑輪雅夫 脚本:宮下隼一/鈴木康之) 踏んでしまった地雷を起爆させない為に圧力をかけ、脱出に成功したと思ったら何故かいきなり銃を抜き、爆発せずに済んだ地雷を撃って自ら爆破する、という開…

『ブルースワット』感想38

◆Volum50「大激突生か死か」◆ (監督:蓑輪雅夫 脚本:宮下隼一/鈴木康之) スペースマフィアの誘導により、ステルス状態で地球に迫り来る巨大彗星。クイーンの最終作戦とは、彗星を地球に衝突させる事で人類を死滅させるという恐るべきものだった。 一方…

『ブルースワット』感想37

◆Volume49「決戦! 王(キング)の最期」◆ (監督:三ツ村鐵治 脚本:扇澤延男) のっけからナレーションが「スペースマフィアを追われたジスプ」と大嘘ついていて困ります(笑) 前回のジスプは、決起集会中に勝手に抜け出してこっそり改造手術を受けてい…

『ブルースワット』感想36

◆Volume48「反逆! 俺が王(キング)だ」◆ (監督:三ツ村鐵治 脚本:扇澤延男/増田貴彦) 「なんと恐ろしい作戦だー」 ホントこの時期何かあったのだろうか、というぐらい三ツ村監督回に単調な説明台詞が頻出する気がして引っかかります(^^; クイー…

『ブルースワット』感想35

◆Volume47「暴け!(秘)(○に秘)計画書」◆ (監督:石田秀範 脚本:扇澤延男) とてつもなく邪悪な蠢きを超感覚で捉えるシグ、という今回も実に手を抜いた導入で暗雲漂ったのですが、 「何故だ……。準備は全て進んでいるというのに、どうしていまひとつ組…

『ブルースワット』感想34

◆Volume46「GP(ゴールドプラチナム)戦闘不能!」◆ (監督:石田秀範 脚本:浅香晶) 前回ラストを受けてシグの体を検査するも、「専門の設備がないとわからない」とこぼすセイジを、「何とかしろ」とショウが怒鳴りつけ、いや梨奈さんの研究所で調べて…

『ブルースワット』感想33

◆Volume45「狙われた肉体(ボディ)!」◆ (監督:三ツ村鐵治 脚本:浅香晶) 見所は、ジスプに体を乗っ取られたシグの、二重人格演技。 「やめろー、やめるんだ」「ふはははははは」 は熱演・好演で、面白かったです。 ムッシュの人も気合い迸りまくりの…

『ブルースワット』感想32

◆Volume43「BS(ブルースワット)最期の日」◆ (監督:小西通雄 脚本:宮下隼一/井上一弘) 見所は、 「シグ……終わった。なにもかも。これがブルースワットの、いや、地球の運命だったのだ」 「プラチナム、まさか、地球がスペースマフィアに」 「これ…

『ブルースワット』感想31

◆Volume42「救世主は悪魔!!」◆ (監督:蓑輪雅夫 脚本:鷺山京子) 第26話以来3本目の鷺山さんで、ここに来て久しぶりの脚本家が続きます。中身の方はこれまででも最低レベル、というか、「最低」という言葉の定義付けについて国語審議委員会で三日三…

『ブルースワット』感想30

◆Volume41「襲来!!殺人昆虫」◆ (監督:蓑輪雅夫 脚本:中野睦) 見所は、ショウのこぼした涙で生死の淵から甦るシグ。 えーーーーーーー えーーーーーーー えーーーーーーー 仲間の絆と男の友情で甦る、というのはまだいいとして、どうしてその「奇跡」…

『ブルースワット』感想29

◆Volume40「女王(クイーン)に罠を張れ」◆ (監督:三ツ村鐵治 脚本:扇澤延男) 第1話の爆発事件を追うルポライターの見城守は、出版社に記事を持ち込むも荒唐無稽だと相手にされない日々が続く中、ブルースワットとエイリアンの戦闘を目撃。 「見られ…

『ブルースワット』感想28

◆Volume39「宇宙獣 命の絶叫」◆ (監督:三ツ村鐵治 脚本:浅香晶) OP映像がかなり入れ替わり、ゴールドプラチナムの出番が激増。 ドラムガンファイヤーを放つスワット1 → 画面奥から手前に向けて飛んでくる金色お父さん → 2人並んでショット という…

『ブルースワット』感想27

さやまきさんとのやり取りでしっくり来たのですが、ゴールドプラチナムは、単身赴任中で長男(ショウ)との距離感がもう一つわからず、帰ってくる度に大量のお土産を買ってくるお父さん、という不器用な父性ヒーローなのではないか説。 ◆Volume38「GP(…

『ブルースワット』感想26

◆Volume37「女王(クイーン)の宣戦布告」◆ (監督:小西通雄 脚本:宮下隼一/鈴木康之) スペースマフィアのアジトを堂々と闊歩する謎の男、ムッシュ・J登場。 「あれこそジスプ様の、人間としての新たなお姿」 え(笑) 色々と面倒くさくなってザジを…

『ブルースワット』感想25

◆Volume35「銀河狼(ウルフ)炎の鉄拳」◆ (監督:折田至 脚本:上原正三) まさかの、上原大先生参戦。 (メタルヒーローシリーズでは、『超人機メタルダー』以来6年ぶり) そして監督には折田至で70年代みたいな布陣ですが、いったい何が起こっている…

『ブルースワット』感想24

◆Volume34「極悪!!にせBS(ブルースワット)」◆ (監督:蓑輪雅夫 脚本:増田貴彦) ブルースワットとエイリアンの戦闘からスタートし、ジスプに迫るブルースワット……だがその正体は、ブルースワットの動きをコピーしたデスキーラ3兄弟だった。 最終…

『ブルースワット』感想23

◆Volume33「完成!! 最強銃(ドラムガンファイヤー)」◆ (監督:蓑輪雅夫 脚本:宮下隼一/鈴木康之) 見所は、拳銃でショウの頬をはたくサラ。 さすがのバトルマシーンです。 記憶に混乱を抱える女が、謎の男から逃げようとした拍子に歩道橋から飛び降…

『ブルースワット』感想22

◆Volume31「異星人(エイリアン)純情す・・・」◆ (監督:三ツ村鐵治 脚本:扇澤延男) OPにシルバニア追加。 どこかの星で大暴れしているエイリアン・ゲドンを止めに入る、恋女房の女エイリアン・ハル。だがゲドンは、スペースマフィアで名をあげるの…

『ブルースワット』感想21

◆Volume30「さらば!! 魔少年(デーモンキッド)」◆ (監督:石田秀範 脚本:宮下隼一/鈴木康之) ザジが身元不明の少年として海岸に打ち上げられ、病院に運び込まれた事をニュースで知ったブルースワットは医者の変装で病院に潜り込むが、それは勿論ス…

『ブルースワット』感想20

◆Volume29「夏休み悪霊退治」◆ (監督:石田秀範 脚本:宮下隼一/鈴木康之) 今は使われていない火葬場に運び込まれる棺、片目の飛び出した不気味な老人、猫、鳥の群れ、煙突から流れる赤い煙……と、古典的なホラー演出でスタート。謎の変死事件を調べてい…

『ブルースワット』感想19

後で読み返した時に状況がわかりやすいよう、なるべく、変身前/後で呼称を変えるようにしているのですが、今作では困った末に便宜上、スワット1号・2号・3号、と呼んでいたのですが、号を外して、スワット1・2・3の方がコードネームぽくてそれらしい…

『ブルースワット』感想18

◆Volume25「進め凸凹探偵団」◆ (監督:三ツ村鐵治 脚本:扇澤延男) まさかの、OP乗っ取り!(笑) かくして歴史は繰り返すのか……まあ、ビッグワンの時ほど酷くはないのですが、そういえば、なんたる因果か、『ジャッカー電撃隊』にビッグワンが初登場…

『ブルースワット』感想17

◆Volume23「超時空の新戦士」◆ (監督:蓑輪雅夫 脚本:宮下隼一) エイリアンとの戦いの悪夢にうなされるショウに、呼びかける謎の声(CV:てらそままさき)。 「私は見ている。いつもおまえを。おまえの戦いを。ショウ」 ショウによるとこれで4度目と…

『ブルースワット』感想16

◆Volume21「突撃爺ちゃん魂」◆ (監督:小西通雄 脚本:扇澤延男) うーん……扇澤さんが冴えないなぁ。元々3回に1回ぐらい大暴投する人ではありますが、何だか今作では嫌らしい部分だけが押し出されていて、それを覆う面白さが見えません。 まあ、宮下さ…

『ブルースワット』感想15

◆Volume19「魔少年(デーモンキッド)の正体!!」◆ (監督:三ツ村鐵治 脚本:宮下隼一) ザジの声:小峰裕一 しょ、正体ってそういう事なのーーー?! スペースマフィア上層部からの特命により自ら動き出したムッシュ・ザジは、でこ男と六角を顎で使って…

『ブルースワット』感想14

◆Volume17「ズッコケ新隊員」◆ (監督:蓑輪雅夫 脚本:浅香晶) 防衛局のメンバーにインヴェードし、衛星監視システムを狙うエイリアン。その頃ブルースワットは、OPテーマをバックに激しい戦闘訓練の真っ最中であった。 なかなか派手な映像に加え、高…

『ブルースワット』感想13

◆Volume16「激突!! 暗殺カー」◆ (監督:小西通雄 脚本:小林靖子) ……いつの間にかサブタイトルのパターンが変わっている事に今回気付きましたが、第14話(「極悪スター誕生」)からか。第14話からエイリアンがコミカルに喋るようになったりもしま…

『ブルースワット』感想12

◆Volume15「侵略CM大放送」◆ (監督:小西通雄 脚本:曽田博久) 見所は、 「デスキーラってそんなに凄いのか」 「ハッキリ言って凄すぎます」 そんな頭の悪い台詞を、TVに寄りかかりながら超格好良く言うシグ(笑) そして畳みかけるように繰り出され…

『ブルースワット』感想11

◆Volume13「デス・トラップ」◆ (監督:三ツ村鐵治 脚本:宮下隼一) 地球にやってきた3体のエイリアン、とりあえず山の中で派手に爆発を起こして力見せをし、それを目撃してしまったハイカーに憑依する。一方、UFO目撃の情報を聞いたブルースワットは…

『ブルースワット』感想10

◆Volume12「グッドバイ・・・」◆ (監督:蓑輪雅夫 脚本:宮下隼一) 強力な幻覚剤・ハードエンジェルが南米やヨーロッパで次々と広まるが、それはスペースマフィアが宇宙から持ち込んだスペースドラッグであった。そんな折り、かつてショウのライバルであ…