はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

超新星

『フラッシュマン』感想総括と構成分析

HTML版まとめラスト。 ■〔『超新星フラッシュマン』感想・総括&構成分析〕 総括は先日書いたもの、ほぼままですが、後半の構成分析は、2クール終了時点でまとめたものの4クール完全版で、新規執筆分となります。 改めて、ルーとガルスが悲惨、という…

『超新星フラッシュマン』感想総括

一言でまとめしまうなら、如何にも過渡期の作品。 同時に、1年の物語を構成する難しさを、まざまざと思わせてくれるシリーズでありました。 全体的な理由付けの無さ、適当な伏線、いい加減な戦闘、などなど、以後のシリーズで徐々に改善されていく問題点が…

『超新星フラッシュマン』感想まとめ2〜4

■〔『超新星フラッシュマン』感想まとめ2〕 ■〔『超新星フラッシュマン』感想まとめ3〕 ■〔『超新星フラッシュマン』感想まとめ4〕 14話〜最終話まで、HTML版まとめ。 後は最後に、下記の総括と構成分析をまとめたものを付記する予定です。

『超新星フラッシュマン』感想29

第49話「逆襲ラー・デウス」 いよいよ最終決戦の時が迫る……! 時村博士は脱出に成功し、サー・カウラーはジンとの一騎打ちに敗れた。だが、最後の力を振り絞ったカウラーはサラを連れてどこかへ飛び去ってしまう。一方、大帝ラー・デウスの倒れたメスでは…

『超新星フラッシュマン』感想まとめ

■〔『超新星フラッシュマン』感想まとめ1〕 『フラッシュマン』感想のHTML版まとめもスタート。 『ギャバン』同様、ちょこちょこ修正しました。 今回は1クールごとで、4分割予定。

『超新星フラッシュマン』感想28

第47話「ワンダ!死の絶叫」 「聴け、デウス、おまえが生命改造実験の為に殺した、多くの生命のレクイエムだ!」 部長、超のりのりでセッション継続中。 UFOの中から響き渡るシンセサイザーの調べに、苦しみ続けるラー・デウス。駆けつけたリー・ケフレ…

『超新星フラッシュマン』感想27

第45話「戦士よ地球を去れ」 社長がデウス遺伝子を絞り出しているのを、物陰からじっと見つめる専務。 「見たぞ……デウス遺伝子、デウスの体から出ていたとは」 ……いや、デウス遺伝子が、デウス以外のどこから出ているのか、と。 …………もしかして、「発明者…

『超新星フラッシュマン』感想26

第44話「デウス獣戦士出現」 圧倒的な兵力の差はいかんともしがたいのか、ラボー要塞に追われるハンター達。カウラーとガルダンは難を逃れるが、3人のハンターはラボー要塞に囚われる。 「卑怯者め、降りて戦え!」とサー・カウラーは叫びますが、正面切…

『超新星フラッシュマン』感想25

第43話「カウラーの反逆!」 エイリアンハンターを食う事で急激にパワーアップする獣戦士ザ・ギータン。フラッシュマンを倒す為にはやむを得ない事、としてケフレンはギータンにカウラー麾下のエリートハンター軍団を襲撃させる。 ギータン連れてハンター…

『超新星フラッシュマン』感想24

第41話「子供にされたダイ」 りんかい地区をパトロールしていたフラッシュマンは、ザ・ブクロスの襲撃を受ける。ブクロスの吐き出す袋に包まれ、小学生ぐらいの子供になってしまうダイ。記憶まで肉体年齢相応に戻ってしまい、成長した姿の4人の事がわから…

『超新星フラッシュマン』感想23

第39話「燃えろ怒りのサラ」 サラは途中でパーマかけなければ良かったのになぁ。初期の髪型の方が可愛かったと思う。 季節は秋、少し物寂しい季節に落葉の公園を独り歩くサラ。 そんなサラを遠くから意味ありげに見つめるセーラー服の女達。 なんだろう………

2011年を振り返る:特撮編

今年は、東映公式YouTube開設! という大事件に、ある意味、振り回された年となりました。14作品2話ずつ配信という鬼畜仕様のお陰で、毎週大変な事に。 見ているだけにすれば良かったものを、つい勢いで感想なんて書き始めてしまったものだから、ますます…

『超新星フラッシュマン』感想番外:8年越しのコラボ

kanataさんにコメントいただいて、問題の『カクレンジャー』を見てみました。ちなみに作品について知っている事は、忍者vs妖怪で、ケイン・コスギと遠藤憲一が出ていた、という事ぐらい。 ●『忍者戦隊カクレンジャー』 第38話「モオ〜ッ嫌な牛」 冒頭か…

『超新星フラッシュマン』感想22

第37話「幽霊の初恋」 ある日の夜、かつて出会った謎の超能力?少女・スミレの助けを求める声に呼ばれ(たような気がして)、街へ飛び出すダイ。 「スミレちゃん……俺の妹」(※注:妄想です) 街では、彷徨える子供達の霊魂を小悪魔に変えるザ・デビルブが…

『超新星フラッシュマン』感想21

第35話「星空のデュエット」 束の間の休日……アストロ球団ばりの殺人テニスに興じるフラッシュマン その際に、サラが身につけていたイヤリングが壊れたのをきっかけに女の戦い、勃発。 口汚く罵り合う女二人を遠巻きに見守る男衆、リーダーも役に立たず。 …

『超新星フラッシュマン』感想20

第33話「パパは負けない!」 地域の柔道大会に参加したジンは、決勝で大滝という子連れの男(やもめの雰囲気)に敗れる。 トーナメント表に、一人だけ「ジン」と書かれているのが、ちょっとシュール。 会場を出たフラッシュマン達の元に、火力発電所が獣戦…

『超新星フラッシュマン』感想19

第31話「消えた!5人の力(パワー)」 次々とプリズムエネルギーを失い、遂に5人ともが変身不能に陥ってしまうフラッシュマン。 社長室で、専務と社長も大喜び! 「遂に最期の時だ」 ……て、あなた方、何にもしないで勝手にフラッシュマンがピンチになっ…

『超新星フラッシュマン』感想18

第29話「妖獣士ワンダーラ」 レー・ガルスを失ったメスであったが、大博士リー・ケフレンは、新たに妖獣士を生み出す術を発見していた。ガルスのようになるよりは、と自ら志願し、妖獣士ワンダーラへと変貌したレー・ワンダ。 凄まじい攻撃力に加え、プリ…

『超新星フラッシュマン』の2クールを振り返る

先日やった『メガレンジャー』2クール振り返りの、『フラッシュマン』バージョンです。ガルス係長退職記念で、各エピソードの現場指揮担当も併記、簡易人物紹介もつけました。 以下、特に人物紹介は、極めて偏見に基づきます。 −−− <フラッシュマン> ◇レ…

『超新星フラッシュマン』感想17

第27話「ダイ友情のパンチ」 屋台のラーメンを堪能する、ジン・ダイ・ブン、の男衆。 翌朝、トレーニングをしていたダイは、昨夜の屋台を引いていた若者と出会う、彼の名前は若草リュウ。朝は新聞配達、夜はラーメン屋台を引きながら世界チャンピオンを目…

『超新星フラッシュマン』感想16

第25話「急げジン合体不能」 冒頭からサブタイトル呈示、のっけから戦闘、とちょっと珍しい展開。 受けた攻撃エネルギーを吸収してパワーアップする獣戦士ザ・ダピラスが登場。一度倒したと思ったのも束の間、強化復活して大騒ぎ、という話。 戦闘中の出来…

『超新星フラッシュマン』感想15

第23話「お願いドキドキ!」 ギリシャっぽいコスプレのネフェルさん(白いトーガ風の衣装に月桂冠)に先導され、寺の境内に集まった小学生達。祭壇に祀られた角に触れると、彼等の願い事が次々と叶えられていく。 だが獣戦士ザ・ネンジキの能力により願い…

『超新星フラッシュマン』感想14

第22話「「SOS!不死鳥!」」 メスの改造実験の舞台とされ、生命を失った惑星に、再び生命を芽吹かせる為に宇宙を飛び回る、不死鳥。その不死鳥が獣戦士に追われ、地球へと逃げてきた。 不死鳥に向けて通信するジン それに応答する不死鳥 通信機ついている…

『超新星フラッシュマン』感想13

第21話「悲しみのサラ」 パトロール中に強力な超音波ビームを操る獣戦士ザ・ゾバルダに攻撃を受け、重傷を負ったサラ。絶体絶命と思われたが、気が付くと、ミランと名乗る青年に助けられ、傷の手当てを受けていた。「20年前に地球からさらわれた……」とい…

『超新星フラッシュマン』感想12

第19話「バラキ決死の伝言」 メスに囚われたレー・バラキ、彼には英雄タイタンから託された、“もう一つの伝言”があった。それをフラッシュマンに伝えるべく、メスに従ったふりをし、ジンに剣を向けるバラキ。激しく目で会話する二人。 獣戦士ザ・ドレイク…

『超新星フラッシュマン』感想11

第17話「謎の巨大暴走車!」 皆で必死にフラッシュキングを修理中、配線を間違えて爆発を起こしたブンを、物凄い勢いで罵倒するマグ。 やはりマグには、根本的な所で悪意を感じる。 或いはこれも、フラッシュ星人の仕掛けた試練の一つなのか? 主に、メン…

『超新星フラッシュマン』感想10

第15話「巨大ロボ破れたり」 エネルギー補充中のクラーゲン(巨大化担当生物)が、何かに脅えて逃げ出した! それをみんなで追いかけるメスだが、なかなか捕まえられない。 なぜかその情報を「いちはやくキャッチ」していたフラッシュマンも追跡行に加わる…

『超新星フラッシュマン』感想9

第13話「激闘!危うしジン」 今夜も乗用車でパトロール中のジンとサラは、レー・ワンダの襲撃を受ける。ジンに手傷を負わせるとすぐに引き下がったワンダの目的は、ジンの遺伝子を手に入れる事にあった。ジンの遺伝子を組み込まれ、同じ能力と行動パターン…

『超新星フラッシュマン』感想8

およそ20年ほど、EDの歌詞を ああ この大地は 俺達のもの 母の腕(かいな)のきらめきも と、凄く詩的な歌詞だなーと思っていたのですが、 ああ この大地は 俺達のもの ああ あの大河の きらめきも だった事が発覚。けっこうショック。 対応しているので…

『超新星フラッシュマン』感想7

第9話「時をかける博士」 前回ノリノリだった長石監督は、今回はえらく普通で、映像的には特に面白い事なし。 冒頭、時村博士のタイムマシン開発に協力する為に、フラッシュベースから部品を強奪していくフラッシュマン。 それを見て、博士と次女は大はしゃ…