はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

蒸着

『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』感想

点数つけるなら、100点満点で、7点。 あまりにあまりだったので、帰路に『ゴーカイジャーvsギャバン』(これは素晴らしい映画だった)のDVDを借りてきて解毒しようと思ったのですが、貸し出し中で借りられなかったので、憎念をかなりストレートに吐…

『海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』感想(ネタバレ全開)

以下枠内、最初から最後までネタバレありの感想です。 既に見た、或いは、ネタバレ上等、という方以外は、閲覧にご注意下さい。 ・ ・ ・ ・ ・ 以下、ネタバレ。 冒頭、ゴーカイガレオンを撃墜するドル(ギラン)の宇宙怪獣ぶりにまずは興奮。 そして地上に…

『宇宙刑事ギャバン』感想まとめ終了

■〔『宇宙刑事ギャバン』感想まとめ其の三〕 ■〔『宇宙刑事ギャバン』感想まとめ其の四〕 ■〔『宇宙刑事ギャバン』感想まとめ其の五〕 21話〜最終回&作品総括+おまけ、完遂。 EDは、“父と子”の歌だとわかって聞くと味わい深い。

『宇宙刑事ギャバン』総括

大葉健二バンザイ 一言で集約すると、それに尽きます。 作品の魅力の9割が、生身アクション及び蒸着後のアクションに集約される今作、やりきったスタッフと役者陣に拍手。 さすがに週2ペースで一気に見ていると魔空空間バトルには少し飽きもくるのですが、…

テンションの高い内に連続更新

『宇宙刑事ギャバン』感想まとめ其の二。 ■〔『宇宙刑事ギャバン』感想まとめ其の二〕 11話〜20話まで。 まとめてUPしろよ、という感じですが、自分でもそう思いました。

新年最初の更新は

『宇宙刑事ギャバン』感想まとめ其の一。 ■〔『宇宙刑事ギャバン』感想まとめ其の一〕 1〜10話まで収録。 5分割予定。 内容は基本的にここに書いたものと同一です。部分的に、誤字脱字及び、読み返して表現のおかしかった箇所などを改稿。 <主な登場人…

『宇宙刑事ギャバン』感想23

第43話「再会」 延々とやたら長いサブタイトルをつけてきて、クライマックスでこのサブタイトル、見事。 既に90%まで完成していた星野レーザーカノンであったが、肝心のレーザー増幅システムの設計図について、囚われのボイサーは口を割らない。キバの…

『宇宙刑事ギャバン』感想22

先週分。 第41話「魔空都市は男の戦場 赤い生命の砂時計」 すっかり、ミミーさんが出社拒否状態。 その隙に、手作りサンドイッチでアピールするマリーンさん。 油断なりません。 パトロール中の烈は、車の前に飛び出してきた母子に頼まれ、河に落ちた子犬…

『宇宙刑事ギャバン』感想21

第39話「学校から帰ったらぼくの家はマクー基地」 凄く嫌なサブタイトルです。 ごく平凡な一般家庭・山口家に、突如乗り込んできた黒い影。それは近所の公園で知り合いの少女の歩行リハビリに付き合う一条寺烈を狙撃しようと企む、マクーの構成員達だった…

2011年を振り返る:特撮編

今年は、東映公式YouTube開設! という大事件に、ある意味、振り回された年となりました。14作品2話ずつ配信という鬼畜仕様のお陰で、毎週大変な事に。 見ているだけにすれば良かったものを、つい勢いで感想なんて書き始めてしまったものだから、ますます…

『宇宙刑事ギャバン』感想20

第37話「おてんばひょうきん姫の地球冒険旅行」 烈、「無礼者!」と平手打ちを食らい、ミニスカートをめくろうとするの巻。 かつて、ホープ星人が地球に財宝を隠したという伝説を知ったマクーは、アナホリダブラーの指揮の元、その財宝を捜し出そうとして…

『宇宙刑事ギャバン』感想番外:終盤に向けて月子を見直すの巻

Beniさんのコメントをいただき、月子に関して色々と思い出しました。 そう、11話が、予告で盛り上げていた割にはがっかり回で、最後、犬と戯れていた事しかほぼ覚えていませんでした(笑) そんなわけで月子は、ボイサーネタのちょっとした振りキャラで、…

『宇宙刑事ギャバン』感想19

第36話「恨みのロードショー 撮影所は魔空空間」 フランスの新聞に、 「映画『ギャバンへの復讐』、東都映画撮影所で特別試写会」の広告。 罠にしても意味不明すぎる まあ、以前にも劇中に烈がフランス語の新聞で情報収集しているという謎描写が入っていた…

『宇宙刑事ギャバン』感想18

第35話「マクーの若獅子 サンドルバの反抗」 ロボットダブラー相手に戦闘訓練に余念のな無いギャバン。 そう、いかに宇宙刑事無双といえども、いや、無双ゆえに、ギャバンに慢心は無いのです。 ミミーさん里帰り続行中(本当に母親の見舞いなのかマリーン…

『宇宙刑事ギャバン』感想17

第33話「新怪物誕生 エイリアンを拾った少年」 キバとサン・ドルバは、ダブルマンの染色体とモンスターの染色体を合わせてダブラーの卵を作り出し、それを汚染された地球の環境で孵化させようとする計画する。環境汚染の進む地球は卵の成育に適しており、…

『宇宙刑事ギャバン』感想16

先週分。発熱中にぼんやりと見ていたので、簡易。 第31話「天使の歌が聞こえる 人形にされた王女」 新たに地球にやってきた宇宙刑事アラン。彼の使命は、マクーの陰謀に巻き込まれて地球へ逃げてきたビーズ星のリン王女を救出する事にあった。魔女キバ直属…

『宇宙刑事ギャバン』感想15

第29話「電撃マジック合戦! 暗殺のプログラム」 二代目・引田天功(本人役でゲスト出演)のマジックショーに現れ、マジック合戦を挑んできた手品師、ポール一星。二人は「人間ワープ」の手品で対決する事になるが、その日の帰路、天巧の男性アシスタント…

『宇宙刑事ギャバン』感想14

第27話「先生たちが変だ! 学校は怪奇がいっぱい」 学校で飼育しているウサギに餌をやり忘れた事に気付いた陽一(アバロン乗馬クラブの男の子)が放課後の学校に戻ると、飼育小屋の中にウサギが居ない。学校の廊下でウサギを手にした校長先生が瞬間移動し…

『宇宙刑事ギャバン』感想13

先週分。 第25話「妖しくゆらめく水中花 わかばが危ない」 スイミングスクールに通う少女達を、次々と妖しく美しい水中花の虜にしていくマクーのゴシキダブラー。 マクー特製の水中花の香りを嗅いだ少女達は性格が凶暴になると共に、徒に美しさを求めるよ…

『宇宙刑事ギャバン』感想12

衝撃のニュース、来年、ゴーカイジャーと戦うらしいとの噂。 第23話「闇を裂く美女の悲鳴!霧の中の幽霊馬車」 闇夜を走る謎の馬車、それに乗る黒マントにステッキの怪紳士……と今回は、怪奇路線。 隣室に暮らす美女が脅えた様子で帰宅したのを不審に思った…

『宇宙刑事ギャバン』感想11

第21話「踊ってチクリ大ピンチ ハニー作戦よ!」 『電子戦隊デンジマン』(80)、『太陽戦隊サンバルカン』(81)、におけるヘドリアン女王役などで特撮史にその名を燦然と輝かす、女王・曽我町子、降臨! いきなりレオタード姿で、「だんしーんぐ!」…

『宇宙刑事ギャバン』感想10

そういえば、宇宙刑事シリーズは来年で生誕30周年(『ギャバン』が1982年スタート)ですが、東映は何か仕掛けるのかなぁ。今の勢いなら、何か出来そうですが。 第19話「午前6時蒸着!Zビームチャージ完了」 恐竜ダブラーとの一騎打ちで、コンバッ…

『宇宙刑事ギャバン』感想9

第17話「走る時限爆弾!白バイに乗った暗殺者」 街で知り合った白バイ警官(二枚目)にちょっぴりときめいて、手を繋いでデートしたり、イチャイチャするミミーさん。 その警官(ダイジョウジ・ゴウ)に兄として紹介された烈は、状況がいまいち飲み込めず…

『宇宙刑事ギャバン』感想8

第15話「幻?影? 魔空都市」 傑作回 今回は、獣星帝国の建国記念日スペシャルというわけで、マクーさんが超気合い入った攻撃で、ギャバンを苦しめます。 高熱で倒れた少女を道で助けた烈は、少女を家に送り届け、医者を呼んでこようと病院に向かうが、い…

『宇宙刑事ギャバン』感想7

第13話「危うし烈! 大逆転」 ……なるほど、ダブルマンに色々なデザインがあるのは、“色々な星の宇宙人”という設定だったのですね。 ギャバン相手に苦戦の続くマクーは、そんなダブルマンの中から、ドン・ホラーに反抗的な為、牢に閉じこめていた者を選出。…

『宇宙刑事ギャバン』感想6

第11話「父は生きているのか?謎のSOS信号」 次回予告で盛り上げた割には、ぐだぐだ回。 宇宙刑事専用のSOS信号をキャッチした烈。果たしてその信号は、父ボイサーからのものなのか、それとも、ハンターキラーの罠なのか?! あ……ありのまま 今起こ…

『宇宙刑事ギャバン』感想5

第9話「美しい人形スパイ」 冒頭、細菌研究所のファイルキャビネットを漁っているダブルマン(笑) ファイルを小脇に抱えて逃げてきた所を、研究所の異変を感知したギャバン(警察無線を傍受していたり、宇宙刑事も色々と大変)と戦闘になるが、ギャバンの…

『宇宙刑事ギャバン』感想4

3→5→7話とサブタイトルが長いので奇数話の特徴にしているのかと思ったら8話も長かったので、特に誰も何も考えていないという事が判明。まあ、そういうものです。 第7話「怪物がひそむ花びらに少女は口づけした」 銀行に、毎朝(?)花を届けるバラ園の…

『宇宙刑事ギャバン』感想3

#5「ミミーは泣く 猛毒コブラ弾が烈に命中」 来日した世界的な平和主義者ジョー・スミス氏がハンターキラーに狙撃される。マクーの陰謀を感じた烈は、スミス氏がマクーに襲撃された場に駆けつけ、身辺の警護を買って出るのだが……。 新聞の見出しにも、「平…

『宇宙刑事ギャバン』感想2

#3「大変だ!黒星博士のベム計画を阻止せよ」 サブタイトルが、たまらなくいい(笑) アバロン乗馬センターに普通に客が……と思ったミミーで、冒頭からイチャイチャと二人並んで馬を遠乗りする一条寺烈とミミー。2話のラストでハンターキラーさんも悔しが…